【プロブロガーになりたい人向け】炎上を回避しつつ収益を立てる方法

f:id:toushitsufukei:20190512072458j:plain

 

あまりブロガーライターをフォローしない私でも、ブログで収益を立てたいと思う人を見かけることが多くなってきました。そこで避けて通れないのが炎上です。

 

なぜ炎上が起きるのでしょうか。そしてどう対策を練ったらいいのでしょうか。炎上を回避しつつも収益をバッチリ立てるひとつの方法をみていきます。

 

 

なぜ炎上が起きるの?

 

ひとつに、「自分だけは大丈夫。特別だから」という自意識が関係しています。誰しも自分は特別だと思いたいのです。出版社には、「私の人生を本にしたい」という自信満々の定年退職後の男性からの出版希望が山ほど持ち込まれるそうです。みんな、自分は、自分こそはドラマになると思っている証拠ではないでしょうか。

 

でも、平凡な人ほど自意識が肥大して、自分を特別だと思ってしまうのです。反対に、私がこれまで出会った変わった人、本当に変わった人たちは、普通でないことに苦しみ、他の生き方ができなかったタイプの人が多いのです。

 

普通じゃなく、異才で、さらには苦しんでおらず人生を楽しんでいるのはうちの社長ぐらいです。

 

つまり、みんな社会常識から外れていると。プロブロガーを目指す人は、どうしてもリアル社会に適合できなかった人が多いので、前提として「自分は社会常識がない」と客観視していないと行けないと思うんですね。いや実際、そうですよ。

 

バッシングが起きないための対策は?

 

では、どうやってアンチを防いでバッシングを予防するか。ひとつの選択肢として、有益さをばらまくことが挙げられます。いま、みんなお役立ち投稿していますよね。有益で良いと思います。無料で読者を作り、メルマガでリストを取って、あとで高額のバックエンドを売るというビジネス。ブロガーはみんなやってますね。

 

メルマガもきっと、役立つとは思います。ただ、私は個人的に、連絡先のメールアドレスを「リスト」と呼ぶのは好きじゃないんですよ。これは好みの問題だと思います。本当に、リストという名前をつけるのが、好きじゃない。これは私が正しいわけではなく、「リストを取る」って表現なんか、いやじゃない?感覚の問題ですけど。

 

炎上を回避しつつ収益もバッチリ

 

でも、私もお金は必要です。そこでどう収益を上げていくか。薄く広くお金を頂戴するという形です。この参考になったのがメンタリストDaiGoさんで、540円でも広く課金してもらったら、一定のお金にはなるんですよ。自由な生活ができるぐらいの。

 

あと、サロンで重要な話がでたんですけど、まずひとりにエグくディープに課金させるソシャゲは廃れるという法則があるそうです。その一方で、無料で遊べて誰もが夢中になって、楽しくゆるい課金のツムツムは、愛されて素敵な企業とコラボして、同時に収益もトップクラスなのです。

 

「名もさんはいつまでもツムツムでいてください」とサロンの方にいわれて、とっても嬉しかったし、示唆的だと思うんですね。

 

そもそも社会常識がないところからはじまっているのですから、社会を学びましょう。リアル社会からの学びはとても大きいのです。すべての人間の営みが、自分の教師なのですから。