名もなきライターのブログ

namonakiwriter@gmail.com

文字単価10円で好きな仕事だけしながら、あとはウォーキングしたりカフェ行ったりして残りは寝て暮らすライフスタイルを実現するには

f:id:toushitsufukei:20190402202909j:plain

 

2014年11月頃にライターをスタートして、ほぼノンストップで書き続けてきました。とにかくハードワーク。朝は3時半に起床して21時に力尽きるまで、ずーっと仕事をしてきました。

 

しかし最近は文字単価が上昇し、10円前後で書いています。さらには、好きな仕事、自由に書いてくださいというご依頼も増えてきたのです。文字単価10円だとちょこっと仕事するだけで売上目標に到達しますから、だいたい月商150-180ぐらいで午前中だけのんびり仕事しつつ、あとはウォーキングしたりカフェいったりしてます。カフェでマガジンのネタを考え、頭を使いすぎるのでいっぱい寝て。のんびりゆったり暮らしています。

 

文字単価5円で1日中働き10,000文字書いて1日5万円稼いでいたころから、10円で午前中だけ働いてあとは自由に暮らすライフスタイルへ。変化があったので、どうやってそうしたライフスタイルを実現するのかブログに書いてみたいと思います。

 

 

 

目に見える実績を積み重ねる

 

こうしたゆとりあるライフスタイルに欠かせないのが、目に見える実績です。たとえば、文字単価1.5円で一日中働いている人が、誰かの高額noteを買ったからといっていきなり10円の仕事だらけになり、のんびり暮らせるかというと厳しいわけです。

 

それは婚活市場で、自分は大した魅力もないのに、年収2000万の30代イケメン男性次男とマッチングすると、しかも向こうからアプローチをかけられると考えるのと同じことです。それは妄想であり、そうした考えを持っている限り、高いnoteを買ってネットをウロウロすることになります。

 

やっぱり高い実績と条件の良い仕事がマッチングするんだと思います。

 

オリジナリティがあって型にはまらない文章を書きまくる

 

でも、そうはいっても、いきなり実績なんてできないですよね。そこでひとつ、私はサロンで1円未満のライターさんの面倒をみるたび、1円ライターだった頃をよく思い出して初心にかえっているのですけど、私は1円の頃から、とにかくオリジナリティのある記事をひねってひねってひねりまくっていたんです。

 

そうですね、たとえば「森山直太朗」がキーワードの記事を書いていたとき、「森山直太朗さんにうんこという名曲があって、うんこは自意識を表象しています。うんことは私たちそのものであり、私たちから出ていって、彼の曲となってまた戻ってくる」みたいなわけのわからないコラムを書いていたんですよ。

 

そしたらお客さんにめっちゃウケまして。面白い面白いと言われて、次々仕事が来るようになったんです。1円ライターの頃、周りでニーズがあったのが音楽メディア(チケットキャンプさん)で、私はライターになる前は20時間ぐらいネットの芸能掲示板にはりついていましたから、ちょうどよくマッチングしたんです。

 

ひねりのある文章はどうやって書くか

 

オリジナリティが高くなくてもいいんですよ。ひねりましょう。たとえば、「ライターには営業力が必要です」という文章を書くライターもいるんですよ。でもそれって、「パソコンを動かすには電源をいれましょう」っていってるのと同じで、何も言ってないに等しくないですか?

 

営業力が必要です、って、大多数のライターは書いちゃうんですよ。でも私は今日のマガジンで「ライターはマクドナルドから学べ」って書きました。お金を払って読む、時間を投資して読むなら、どちらが読みたくなりますか?営業力が必要だと書いた記事、読みたいですか?

 

ひねることができない人へ

 

ひねりましょう。ひねってひねってひねりまくりましょう。そのためには、日頃からひねった意見をいう人たちの投稿をみてみるといいですよ。

 

ヤマシタサトシさん @OFFRECO1

ベルフェイス西山さん @nishiyama620  

Yusuke Sumi さん @YusukeSum

ミニマリストしぶ さん@SIBU_

ピンカリさん @shinpack4444 ‏ 

植木大介 さん@daisuke_ueki

高崎順子 さん @misetemiso

桜川和樹 さん@sakucchi

ロボ太 さん @kaityo256 

Okuma さん@okumat 

フジイユウジさん @fujii_yuji 

安田佳生さん @yasuda_yoshio 

shao さん @shao1555

あいさくさん @IsaacNakamura ‏ 

 

上記のアカウントは、私がフォローし、ときに相互フォローになってる人なんですけど、めっちゃ投稿がひねってて面白いです。私ときどき、彼ら彼女らの投稿をみて自信をなくすんですよ。私あんなふうに面白いこと言えないわって。

 

逆にいうと、私はひねった投稿をする人“だけ“をフォローしており、美辞麗句や意識高い投稿をされる方というのはどうでもいいんですよ。お役立ちコンテンツもいりません。とにかくオリジナリティが高い人の投稿を拝見して、その背後にある価値観をトレースしています。

 

のんびりしたライフスタイルにチャレンジ

 

この1ヶ月ほど、文字単価10円で午前中に好きな仕事だけして、あとは寝て暮らしています。午後からはウォーキングしてカフェいって、マガジンネタを考えて。好きなだけ昼寝もして、ゆったりと。これで月商150-180ぐらいなら悪くないです。

 

これは単価があがって仕事の質が上昇し、人生が良い方向に濃縮されたのだと思っています。ニーズがあれば、今後も書いていきたいと思います。

 

今日はブログに書きましたけど、またこんな話をマガジンででも。月350円なので新年度の自己投資にぜひ。 

 

課金者500名!名もちゃん気まぐれマガジンとは?(漫画あり)|名もなきライター(S.Watanabe)|note