名もなきライターのブログ(千葉市かず.inc)

自分の手で人生を切り拓いていゆく。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

【終焉】ブログを燃やして騒いでみると【ランサーズ前払い問題】

f:id:toushitsufukei:20181204122517j:plain

 

2013年、派遣の事務員だった私は、統合失調症を発症して入院し、仕事もクビになり、この先どうしたらいいのだろうと、たたずんでいました。退院しても会社で仕事を与えられず、オフィスからアクセスしていたのがちきりんさんのブログ。そこでランサーズが紹介されており、今後はネットで内職しながら生計を立てられるかも?とのことでした。

 

次の仕事も見つからないまま迎えた派遣契約の終了。私は会社のパソコンからランサーズに登録しました。お金がなさすぎてパソコンをもっていなかったのです。ちょっとだけ内職してみて、意を決してなけなしのお金で中古のノートパソコンを買いました。17,000円。ボロボロのパソコンでライターをスタートしたボロボロの私。

 

最初は、ツイッターでつぶやいて5円もらえるという案件。やってみたものの、不注意な私は説明をよく読んでおらず否認されました。輝かしいデビューの稼ぎは0円だったのです。

 

次はハムスターの動画をアップすると100円もらえるという案件。ハムちゃんの動画を撮影し、100円もらって喜んでいました。退院したてで消耗期。1日2本アップして200円もらうのがやっとでした。まさに100円ライター。

 

それでも、これで生計を立てられるかもしれないと、一生懸命仕事をがんばりました。最初はブログ記事のタイトルに売上を書いていました。もしかしたら誰か読んでくれるかもしれないと思って。しかし誰も読んでくれません。でもいい、私は人生が拓けていく感覚がとても嬉しかったのです。

 

そのうち、稼ぎが増え出しました。ブログやツイッターからいっぱい仕事が来るようになって、ランサーズやクラウドワークスでのプロジェクトも1,000に到達し、売上は4年で累計数千万円になりました。ツイッターで発信していたらフォロワーさんも増え、ファンですといってくれる方も増え、ときに叩かれ、ときに応援され、それでも仕事に邁進してきました。

 

というわけでこれからもがんばります。

 

ランサーズサポートからメールが来て「前払いはOKです。」とのこと。丁寧に謝罪されたけど、私が騒いだみたいになってるじゃないですか。私が悪いんじゃないですよ、拡散したみんなが悪いのです。

 

はっ、貧困時代に染み付いた責任転嫁のクセがまたでてしまいました。生きていくのはすべてが自己責任。

 

当時のハムスターは死んでしまいましたが、いまではパソコンも新しくなり、次の人生を自分の手で切り開いていこうと思います。

 

スポンサー