名もなきライターのブログ(千葉市かず.inc)

自分の手で人生を切り拓いていゆく。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

オンラインサロン、実は参加者も○○って知ってた?

f:id:toushitsufukei:20181128061215j:plain

 

「ひとりぼっちのライターを作らない」

 

が #ゴウサロン のコンセプト、素晴らしいじゃないですか。

 

ひとりで作業をするのがWebライター商売のつらいところ。私は家族がいて、関係は良好な上に、仕事上の話をよくするのですけど、それでも孤独です。午後はパートナーもおらず、寝るまでずーっと孤独に作業してるんですよね。

 

そんな折、Twitterで佐々木ゴウ先生(@goh_ssk)がオンラインサロンメンバーを募集しており、無事に入ることに成功!オンライサロン、入らないのは損してるぐらいですね。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

オンラインサロンへの批判

 

オンラインサロンに入ると、入ったことない人はいろいろいいます。特に多い勘違いが、カルト宗教めいた搾取や洗脳が起きてるという批判と、何か机を並べて教えてもらっているという誤解。

 

私も批判される側になってはじめてわかりましたけど「洗脳だ!」「搾取だ!」って批判してくる人たち、きっと声の大きな誰かや、他の誰かがいった言葉を真似してるんですね。同じことしかいわないのです。

 

みんなそろって「搾取」「洗脳」「宗教」っていうので、そっちのほうが洗脳されてるようにみえるんですけど・・・プロブロガーさんたちが関わっているものなので、批判されがちです。でも、実際に入るととても楽しいですよ。なんでこんな楽しいものに入らないのか、逆にわからないぐらいです。

 

あえてオンラインサロンにネガティブな意見をするとしたら「似通った属性の人が集まる同質のコミュニティから、クリエイティブは生まれづらい」という点でしょうか。ただ、批判者のなかに、そゆこと言ってる人はいないですね。それぐらいってほしい。

 

実は参加者も儲かるオンラインサロン

 

これはあまり言わないほうがいいかもしれないのですけれど、オンラインサロンって、参加者も儲かるんですよ。先日、企業とサロンのコラボまつりがありましたが、あれは結構フィーが良いのです。もちろんフィーは内緒ですけど、普通にPR依頼を受けるよりも、割の良い依頼であることは事実です。

 

しかも、とってきたのは銀行の仕事ですよ。銀行もよくオファー出しましたよね。それを実績に、また仕事は来るでしょうし、はっきりいって、サロン代の3,200円なんて、とっくに回収しています。スポンサー依頼も来ますし、もう7・8年ぐらい無料になった恩恵は受けています。

 

金回りが良くなる

 

私はライターの売上と、ブログの売上をわけています。ブログ売上は、

 

  • アドセンス
  • ちょっぴりのアフィリエイト
  • Note
  • スポンサー

 

というラインナップです。そして、実は結構、お金周りがよくなってきたんですね。今年の1月から広告を貼り出して、最初は1万円ぐらいでしたけど、それが12,000、15,000…となっていって、先月は17万円になりました。

 

今月は21万円ですね。あれ?私なんかもう、ブログで食っていけるじゃん!ぐらいブログ売上がぐっと伸びました。

 

ブログ売上を伸ばす方法は?

 

私はプロブロガーではありません。アマチュアブロガーです。ブログ売上を伸ばす方法はたったひとつで、ブログ収益をどんどん自己投資する、というものです。「使っちゃったらもったいないじゃん!貯金や投資しないと!」って思うかもしれませんが、1万や2万ぐらいのお金なら、自己投資しちゃったほうがいいんですね。

 

私がブログの売上を何に投資してきたかみていきましょう。

 

1月~3月→書籍

4月→ジャックサロン入会

6月→はてなブログPro

7月→独自ドメイン

8月→noteプレミアム

9月→GRC

10月→CHIP

11月→ゴウサロン入会 & shinさんのサロン入会

 

こんな感じです。1月は1万ぐらいの売上で書籍を買っていましたが、春に思い切ってジャックサロンに入って、夏に独自ドメイン化して、秋にメディアアドバイザーの仕事をスタートし、いまではディレクターも兼任。非常に本業の幅も広がり、そして秋にゴウサロンへ入りました。

 

どれも結構、勇気を出してチャレンジしています。ちょっぴりの勇気を出すことが、リターンを招く結果となり、驚いています。

 

ゴウサロンってどう?

 

最後に、ゴウサロン。佐々木ゴウ先生のサロンですけど、すごく楽しいです。少人数でコンフォートゾーンに守られて、安心して発言することができます。これが巨大サロンになってくると、人間関係が複雑になってくるのでしょうけれども、今の所少人数なので居心地がよいです。1期生の私、よくやった!って感じです。

 

私にとって嬉しいのが、noteのマガジンのネタになること。あれってどうなんですかね?これってどう思います?みたいな気軽な話に着想をえて、マガジンのネタに困らなくなりました。そして、マガジン加入者も増えています。

 

自己投資をすることで、仕事のクオリティが上がって、結果として収益が増えます。そしてそれをまた自己投資して…というサイクルで、どんどん社会貢献し、自分のまわりをどんどん良い世界にしていくことができます。つまり全体の幸福につながるのですね。

 

おっと、そんなことをいってると、まさに宗教みたい!って思われちゃいますね。でも、ゴウサロンは本当に有益。やはりターゲットを極限まで絞ったほうが、より深くささるというのは本当のようです。

 

ぜひぜひ、Webライターのみなさんはゴウサロンに入りましょ。ゴウ先生のLINE@だけからしか入会できないので、入るのは結構大変ですけど、いっぱい話したいですねえ。

 

スポンサー