大御所に嫌味いわれることこそ、認められた証である

f:id:toushitsufukei:20180830163740j:plain

 

ふぅ、ブログも真面目に書きましょうかね。名もちゃん気まぐれマガジンをスタートして1ヶ月。ブログがおろそかになっているのは申し訳ないことですよ。先日、超大御所のライターさんたちが、嫌味を言ってるのをみかけて、うひょーとハイテンションになったのでそのご報告です。

  

 

スポンサー

 

  

そもそもブログアフィリエイトは相性がある

 

ところで、私もブログで稼ごうとがんばったときがありました。しかし、文章術マガジンを配信するようになってから、ブログアフィリエイトなるものは、「読み手を煽り立て、感情をかきたてる文章」が必要であることを痛感しています。

 

つまり、たんたんと、あまり金のにおいをさせずに書くタイプの私には、なかなかこのテクニックは難しいのです。そりゃあ、小技はありますよ。でも、意外と難しい。やればやるほど難易度が高いのです。

 

Noteがいいかもしれない

 

なんでこんな話をしたかというと、noteが好調だからです。そもそも食生活がむちゃくちゃで体調を崩してゲロゲロいっていたところ、食生活の乱れを病院で指摘され、料理ができないものでツイッターにおいて料理のアドバイスをつのると、とっても沢山の助言が集まりました。

 

そのお礼でマガジンをはじめ、結果、良質の熱いフォロワーさんが集まってきて、料理のアドバイスの質も高まり、フォロワーさんとも距離が縮まって、みんなの文章力も底上げされると。なかなかいいサイクルに入りましたね。

 

嫌味いわれるのは偉い人に認められた証

 

そして私のマガジンのことかは知りませんが、超大物のライターさん(本当に超大物)たちが、「文章術もいいんですが・・・」「こうすれば書けるよといきがってると、クリエイティブがね」と、嫌味をぶっこいているのを発見!

 

それってそれって、名もちゃん気まぐれマガジンのことかな!?違うかもしれないけど、そうかもしれない。そんなにチクチクいわれるなんて、いよいよ認められてきた証です。匿名クソリプが飛んでくるのとはわけが違う。一流の、超一流の人たちに嫌味をいわれてるんですから!

 

これが会社組織だったら、お局さんに目をつけられるのはやっかいかもしれませんが、あいにくここは自由の国いんたーねっつ。私は私のコンテンツを求めてくれる人たちと、楽しく暮らしますよ。

 

そもそも、そんな理不尽な儒教社会の呪縛から逃れて、いんたーねっつで働いているんだからね。クソリプは私も嫌だけど、大御所に嫌味いわれるなんて、ゾクゾクしますねえ。社長も喜んでいますよ。お前は最高だって。

 

いよいよ、凡百のライターをぶっちぎって、大御所にキーキー言わせる勢いです。下剋上まであと少し。かけぬけますよ。

 

私は時代にやぶれたロスジェネの残党。クラウド(群衆)の台頭とともに現れて、評価経済を駆け抜けていく。失われた世代の逆襲をお楽しみに。

 

 

 

スポンサー