お外に出たくないというnoteを書きました

f:id:toushitsufukei:20180708151404j:plain

 

 「お外に出たくない。」

 

いや、笑い事じゃないんですよ。暑いからでもありません。私の場合、持病があって出られないんです。統合失調症という病気があって、しかも結構重度っぽいんですよね。でも、生きていかなくてはならないから、在宅で仕事するという選択肢を選びました。

 

でもこたつ記事は揶揄される傾向にありますし、リアリティが求められる昨今、やっぱり自由に外に出られないというのは不利なんですね。けれど、生きていくために仕事を受注する必要があります。そんなnoteを書きました。

 

 

スポンサー

 

 

結構ヤバ目の持病

 

私には持病があります。これは伏せても良かったのかもしれませんが、ブログを書き出した最初からずーっと書いてきたことであり、私自身も結構気にしてるんです。何が大変って、症状が重いんですよ。特にね、幻聴が聞こえがち。

 

それと、自動車。自動車が向こうから次々来るような道路を歩いていると、車が止まってひきずりこまれる幻聴・妄想が私を襲って、怖くて怖くて歩けなくなります。発症して5年になりますが、入院した最後のひと押しが、自動車でしたから、つらいんです。

 

といっても、最近は自炊花子ですから、買い物には行きます。それも、車通りを避けてスーパーまで行っています。でないと発病すると何が起こるかわかりませんから。それから早朝のゴミ出しも危ないときがありますね。早朝はパートナー(社長)が家にいるから良いですけど。

 

お外に出られない・出たくない人はいるんじゃないかな

 

ま、私の病気はさんざんミニサイトに書いてますから良いんですけど、同じように、病気はなくとも外に出られない・出たくない人っているんじゃないかなーって思っています。別に理由なんてなくてもいい、ただ、もうお外で働くのは体力的にも精神的にも嫌だ、っていう人。私も4年前はそうでした。

 

でも、生きていかなくてはならない。生きて行きたい。在宅で仕事して暮らしていきたい。そんな思いがあるのではないでしょうか。私もそうです。もう外では散々な目にあいました。だからもう会社で雇われて働くのは勘弁。

 

だから、note

 

よって、私がよく聞かれることをnoteに書いてみました。私ね、売上けっこうあるじゃないですか。でも、黙ってゴロゴロ転がってたら仕事が舞い込んできたわけじゃないんですよ。それなりに、努力もちょっぴりしました。努力したこと、ことさらアピっても仕方ないのであまり言いませんでしたけど、営業は結構してます。

 

今や売上は誰でも上げられる時代です。人手不足にWebに流れる広告費。脱Google依存のためのコンテンツマーケティングバブル。だから、受託の仕事は当分なくならない。問題はどうやってエンカウントするか。

 

そんなことを書きました。

 

note.mu

 

スポンサー