名もなきライターのブログ(千葉市かず.inc)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

趣味と実益を兼ねたミニサイトが、とっても最高な理由【収益も公開】

f:id:toushitsufukei:20180505160510j:plain

 

「アイデアとブログとソーシャルメディアさえあれば、大抵のことは実現できる時代です」

 

と、かん吉さんというブロガーの「ブログ起業」という本に書いてありました。

さらに

 

「雑記ブログを更新していると、思わぬヒット記事がでることがあるので、それをミニサイトに」

 

と和田さんの「ミニサイトで儲ける方法」にも。思うところあって、1月にミニサイトを立ち上げてみたところ、少し伸びてきたので、振り返りと豊富を書きたいと思います。

 

 

スポンサー

 

 

ミニサイトの収益は月1000円

 

私は「統合失調症ポジティブ情報局」というサイトを運営しています。ちょっとびっくりされるかもしれませんが、そういう持病があるのです。このブログにおいて、持病関連の検索に非常に強く、毎日にようにアクセスがあります。だから、それをスピンアウトして、ひとつのちっちゃなサイトにしてみたのです。

 

tougou.hatenablog.com

 

収益は、スクショ貼りませんが、月1000円です。最初50円→200円→500円→800円と増えていっての1000円です。ほとんど更新してない割に、がんばってると思います。アドセンスRPMが高いのと、割と社会的弱者の人が読者層なので、広告を自然とクリックしてしまうのでしょうか。なかなか順調だと思います。それほど記事入れてないので心配でしたが、4ヶ月経って月1000円だったら、いいのではないでしょうか。

 

すれっからしIT技術者が読者層だったら、広告はほとんどクリックされませんが、私の場合はそれどころではない人たちが読者層なので、RPMも結構順調ですし、なかなかいい感じです。

 

持病サイトはGoogleにどう評価される?

 

統合失調症 なりやすい人」というキーワードは、月間500回の検索があります。私のミニサイトは今10位です。そこからちらほらアクセスがある感じで、思ったより早く上位に上がってくれました。やはりはてなブログドメインパワーを受けていることと、私のミニサイトは結構はてぶがつくので、そのおかげですね。はてぶつけてくれて本当に感謝です。計画外でしたが、思わぬアクセスアップにつながっています。

 

ただ、不安だったのが、病気関連のいい加減なコンテンツは、Googleが圏外に飛ばすというアップデートがされたばかりだということです。ところが、私のサイトはまったくGoogleの影響を受けておらず、順調に育っています。筆者の情報も書いていますし、体験談ですし、基本的にいい加減なことは書いていないつもりなので。Googleを味方につけられたのはよかったですね。これからも研究を重ねて、よい記事を入れていきたいです。やっぱ体験談強いです。

 

宅配弁当と和漢・漢方の広告を入れてみた

 

そして、「ASPに詳しくなると良いよ!」というアドバイスをいただいたので、a8netを探してみたところ、「健康的な宅配食」と「和漢・漢方」そして「伊藤園の野菜ジュース」の広告を見つけたのです。これなら、生活を豊かにしてくれる!と思って、とっても良い広告を見つけたと思いました。

 

宅配弁当は、メンタル的にダメージを受けて立ち上がれないときなどに重宝しますし、漢方も体調を整えるのに素晴らしい効果を果たします。野菜ジュースも日々の健康管理に欠かせません。

 

すごく良い広告を貼ったと思います。「読んだあと、生活の質が向上する記事」こそGoogleが評価する記事であり、良いコンテンツの条件ではないでしょうか。ま、偉そうなこといってますが、まだ発生してないんですけどね。

 

次はまた、気が向いたら収益記事を書きたいと思います。私が参考にしたのは、ミニサイトの本、ブログアフィリの本です。

 

 

 

他の方のミニサイトも気になるなあ。ミニサイト・プチサイト・ミニブログやってる方、ぜひ教えてください。チェックしにいきます。

 

スポンサー