【収益報告2018年3月】年度末をいかに乗り切るか、毎年の課題

f:id:toushitsufukei:20180331070103j:plain

 

マンション買わない。マセラティ買うから。攻めていこう。

 

そう決めたのでバリバリぶっとばしているものの、年度末はどうしても仕事が減る傾向にあります。企業様からのご依頼が多いので、年度末はストップするケースがあるんですよね。今年も3社、大口の顧客が発注を一時停止し、仕事が減りました。では売上をみていきましょう。

 

 

スポンサー

 

 

2018年3月総売上1,300,974円

 

クラウドソーシングの売上は489,182円

 

士業のオウンドメディア 54000

リモートワークのオウンドメディア 120000

リモートワークのオウンドメディア 60000

アフィリエイト   32400

アフィリエイト   40500

ITブログ      6750

アフィリエイト   15120

IT        20250

IT        81000

仮想通貨     200000

IT         5625

 

合計635,645円、手取り489,182円

 

ブログやSNSから来た売上は811,792円

 

アフィリエイト  7600

ニュース     21600

仮想通貨     324000

仮想通貨     43740

ニュース     19440

Webメディア   53372

サプリ      54000

個人メディア   51840

Webメディア   221000

 

合計 811,792円

 

総評

 

今月は結構ヒマでよく寝ました。ほとんど働いてないような気がします。寝るといっても椅子で気絶しているような形。1月2月に読書してブログも書いたので疲れが溜まっていたのかもしれません。人間の体、寝だめできるのかは知りませんが。

 

クラウドソーシング手数料も15万ぐらい支払っているので、実際に働いている数字はもうちょっと高くなります。150万ぐらいかな。SNSで報告している数字の累積と、ブログの収益報告の結果が異なるのは、この手数料があるからです。日々のカウントは手数料込み、ブログの報告では手取りを報告しています。

 

来年度の展望

 

毎年、3月から4月にかけて仕事の入れ替えが起こり、ちょっとしんどくなります。

継続して来ていた案件が止まるとか、減るとかします。しかしまた新規に始まる仕事もありそうではあるのですが。年度末は仕事が変化します、みんなはどうですか?

 

仕事はそのうち増えるでしょう。私は単価高すぎるというわけでもないし、ブログを通じて新規のお仕事も頂いています。このままのペースで行くと、年収1700万円ぐらいになりそうですね。マセラティには遠い。少し飛ばしていかなければなりません。

 

やはり寝る前に本を読んでインプットしている影響が。しかしビジネス書良いですね、興奮するし、人様の生きざまを垣間見ることができます。難解なのはめんどくさいので嫌です。シンプルな言葉で、情熱が感じられる本が良い。

 

ブログ収益は1万円

1万円ブロガーです。アドセンスを自動広告にしたので過去記事にもアドセンスが入り、収益が少しアップしました。でもこれ、実力というよりユーザビリティを犠牲にしているものなので、よし悪しですね。

 

ブログで稼ぐってどうやるんだろう?ミニサイトの本やブログアフィリエイトの本を読んでいますし、勉強もしていますが、なにせASPを使っていないので…。誰かASPに関するアドバイスもらえたら嬉しいんだけどな。

 

今月のベストバイ

 

ビジネス書ではないのですが『ナオミとカナコ』良かったです。私最近百貨店で遊んでるので、外商の話を読めたのも良かった。テンポの良いサスペンスで、あっという間に読めます。読んだらぜひ感想おしえてください。

 

マンション買ってんなよ、マセラティ買おう!

 

問題は家がどうとか車がどうとかっていうことじゃないんですよ。家を買って守りに入りたいという私自身のメンタリティなんです。みんな買ってるから家を買いたいというボンヤリした目標、そして安心したいという保守的な魂。本当にダサい。

 

かっこよくありたいし、攻めていきたいので、お金はマセラティに投入したいです。そのためにはこんな売上じゃ足りない。もっと気力・体力・胆力をつけて仕事しまくりたいですね。この程度の仕事量、余裕がありすぎてつまらない。

 

名もなきライターこと渡邉は、お仕事お待ちしております<(_ _)>、ニュース、アフィリエイト、税金、テック、仮想通貨・・・バリューを追求していきますので、ぜひどうぞ!→<namonakiwriter@gmail.com>

 

 

スポンサー