名もなきライターのブログ(千葉市かず.inc)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

とっても簡単、ブロックチェーンとスマートコントラクトはこれから押さえておかなければならない技術

f:id:toushitsufukei:20180210185457j:plain

 

ビットコインの値上がりについてではなく、ブロックチェーン技術について記事お願いします。イーサリアムのスマートコントラクトなどにも期待しています」

 

そんなご依頼が増えてきました。私はもともと技術者なので、勉強すればなんとかついていけるんじゃないかなという感じ。今日もヨタヨタと41歳の誕生日を迎えた老体と老脳(?)にムチ打ちながら、ブロックチェーン技術の本を読んでいました。

 

 

スポンサー

 

 

ほんとうに「いちばんやさしい」ぞ!

 

今日読んだのは「いちばんやさしいブロックチェーンの教本」です。やっぱり最低レベルに合わせてくれなきゃ困りますね。Webの記事はどれを読んだら良いのかわからないので、本屋さんのビットコインのコーナーにある本のなかで、もっと簡単そうかつ網羅的なものをチェック。

 

ビットコインの成り立ち、ブロックチェーンの基本、分散化、暗号技術と秘密鍵、ウォレットの仕組み、そしてイーサリアムのスマートコントラクトまで一挙解説!イラストもあって非常にわかりやすかったです。こういうの一冊は持っておきたいですね、といいながら、何冊もあるのですが。そもそも、他の本は難しすぎです。もっと夜間大卒にもわかるように解説してください。

 

ブロックチェーンは分散台帳。データベースではない

 

20年ほど前にオブジェクト指向型データベースってちょっと流行ったの覚えてる人いますか?ODBやRDBMSと違って、ブロックチェーンは分散型台帳。データベースよりもさらに簡単な仕組みです。

 

信頼でき、改ざんが不可能で、不正に強いため(ただ取引所がGOXしては意味がない!)、今後のWebの世界において、大いに使われる可能性があるでしょう。現に、私のところにもブロックチェーン関係のご依頼が増えています。

 

スマートコントラクトとは、いわゆる自動販売

 

さらにこの本ではビットコインブロックチェーンだけでなく、イーサリアムを中心としたスマートコントラクトの仕組みも学ぶことができます。スマートコントラクトをこの本では、「自動販売機」と表現していました。ようするに、お金を入れて商品ボタンを押すと同時に商品が出てくるため、即座に契約が実行されるというイメージです。

 

スマートコントラクトそのものは、ビットコインが生まれるはるか前に提唱されており、またここに来て注目が集まっている技術でもあります。いちいち紙を印刷してハンコを押し、住所を書いて切手を貼って投函し、受け取った側では二部印刷し・・・といったことを2018年にもなってしている私たちにとっては、期待できる技術ですね。

 

スマートコントラクトは自動販売」、覚えておきましょう!

 

今後もブロックチェーン関係の本はどんどん読んでいきます。

 

 

 

スポンサー