マーケティングやPRを学ぶことは人の本音を知ること

f:id:toushitsufukei:20180128184602j:plain

 

「人のインサイト(本音)を探求することをあきらめない」

 

LINE田端さんの本『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』を読みました。これレビューが低いのわかる気がします。しかしどんな本からも得るものはあるはず。ましてや優れたマーケッターの書いた本なのだから、ということで思い切って読破。

 

 

スポンサー

 

 

マーケティングの第一歩は人の本音を知ることから

 

まず生活者視点に立ち、インサイト、すなわち人の本音を探求することをあきらめない。広告やメディアなど古いタイプの情報発信で人が動かなくなった今、本音がとても大切という視点。

 

たしかに、本音で生きることって大切ですよね。私も本音で生きていきたいです。うちのパートナー(社長)はいつも本音で生きていますが、その割にトラブルはゼロ。すごいですよ。いつも元気で、人に好かれるし、くだらない嘘をつかないし、現実を生きていて本音しかいわない。すごいです。ブログの読者にも人気あるし・・・

 

ありのままを見せて判断を世の中に託すこと

 

今や嘘はネットで暴かれてしまう時代です。ありのままを見せること。ということは、重度の持病をカミングアウトしている私、ありのままをみせているってこと?たしかに、「持病があるにも関わらず、なんでも頑張ろうと前向きにしてる姿にすごく勇気をもらえるんです」といわれることがあるんですよね。

 

読者さんからだけでなく、お客様からもいわれるということは、「ありのままを見せて判断を世の中に託す」という作用がうまくいっているのかもしれません。もちろん、見えてないところでは持病があるから私を避ける人もいるんでしょうが・・・。

 

世間の情報には自分のサービスにつながっていくものがあると信じる

 

数多くある情報。そんななかでも、自分が売りにしているものとつながりをもつ情報がきっとあるということ。不必要なこだわりを捨てて、飾らず生きていくこと。そうした生き方って大切なのかもしれないですね。

 

マーケティングやPRを学ぶことは人の本音を知ること

 

何より、本音を知ること!世の中、綺麗事をいう人は大勢います。ウーマン村本氏が

 

「本音を言うと炎上する。それだけこの社会が嘘でできているということ」

 

みたいなことを言っていましたが、たしかにその通りなのです。

 

私がなぜマーケティングを学びたいか?それはクラウドソーシングや自分からの営業、すなわちアウトバウンド営業に頼らず、インバウンド営業で暮らしていきたいから。インバウンドのほうがモテてるみたいでいい気になれますしね。(これも本音)

とにかく、本音で生きてる社長の後ろをトコトコついていきながら、マーケティング関連の本をより読んでみたいと思います。

 

スポンサー