リスクを取り生産性を上げることでしか収入は増えない、かもしれない話

f:id:toushitsufukei:20171225193721j:plain

 

「月収が○○円から伸びません。どうしたら良いですか」

 

という質問をよくいただきます。Twitterの質問箱でも来ますし、メールでもよく来ますね、みんな悩んでいるのかもしれません。収入を増やすにはどうすればよいか。それはよくいわれていることですが、

 

「リスクを取って生産性を上げること」

 

に尽きるのではないでしょうか。

リスクを取るということはどういうことか。

 

たとえば私は、4年前、雇用されたいと願って派遣先を探していました。手取り15万円でもいいから、数年間雇用が安定している事務の仕事を。前の仕事が3月に契約終了となり、病気で疲れていた私は、4月から始まる派遣の仕事は探さずに、失業保険を得てその間どうするか考えました。

 

最初はフリーのエンジニアになってクラウドソーシングで受託しようと考えていたのものの、いかせん自宅に中古のパソコンしかなかったため、なし崩し的にライターになることに。

 

しかし雇用先が見つからないかもしれないというリスクを取ってでも、ライターになったことで少なくとも月25万円はクラウドソーシングで稼げるようになりました。よってなんとか派遣スパイラルに陥らずにすんだばかりか、Webメディアで派遣の働き方について一言いえるような立場にもなれたのです。

 

クラウドソーシングでは文字単価1円からスタートしています。ブログでもリアルタイムで書いてきましたが、私の収入が25万から50万へ、50万から100万へと増えたのは、リスクを取ったからです。

 

文字単価1円で働いていてはいつまでも長時間労働し続けなくてはならない。そして収入を上げるためには、単価を上昇させることだと考えて、芸能記事だけを書いていた状態から、ITやニュース、税金といった現在の得意ジャンルに手を広げてきました。

 

安定していた単価1円の仕事を減らして、インターネット上の他の案件に手を出したこと。これが収入の伸びた最大の秘訣です。やはり安定を取ったら収入は増えないですし、リスクを取らなくては収入が伸びません。

 

さらに収入を100万から150万に伸ばした秘訣もあります。それが、1社依存をなくすこと。私は2年前の春に1社依存していた仕事を変え、1社の仕事量を減らしました。1社で80万稼ぎ、他社で20万稼いでいたやり方から、1社で30万ずつの会社を5社持つことに。

 

そうして抱えている案件のポートフォリオを変えることで、収入を伸ばしてきました。

そこから、月収150万から200万に伸ばした方法は簡単で、単価の安いお客さんから、1本あたりの単価の高いお客さんに徐々に乗り換えていって、時間あたりの生産性を高めた結果です。

 

これまでは前のお客さんだからといって、単価2円や3円で受けていました。しかしそうした顧客はきっかけを見つけてわけを話して案件を終了させてもらい、空いた時間により時間生産性の高い仕事を入れていったのです。

 

来年の私は、収入が減る可能性があります。しかし時間あたりの生産性は伸びるはずで、休み時間を増やして読書をしたり知的な人たちと話し合ったりして、自分を磨き生活を豊かにしていきたいと考えているところです。

 

リスクを取って生産性を高める。この方法しかないのではないでしょうか。私がとくに優れているわけではなく、収入アップのプレッシャーをかけられた結果、動物的直感でこうしたリスクを取り市場を開拓していったものです。

 

収入が伸びずに悩んでいるのであれば、何かが間違っています。今単価が低すぎる可能性もあります。社長にいわせれば、「低単価の案件しかこないのはそれが実力」とのことですが、私はそこまできついことはいえません。しかしWebマーケティングを駆使して、仕事を取っていくことは大切なのではないでしょうか。そして社長は、「低単価なのであれば単純に労働時間を伸ばすこと」とも指摘しています。

 

日曜だから休む、クリスマスだから休む、年末年始だから休む。そんなことでは収入は伸びないかもしれないですね。ホリエモンだって「毎日働いて毎日遊ぶ」といっていますし。

 

月収が50万円程度の人は、毎日働いているとしても日給17,000円。1日1万文字書くとして単価1.7円。これは単純に受注単価が低すぎです。それはつまり専門性に欠けることを意味しています。永江さんの本を読んで、マーケティングを学んでみてはいかがでしょうか。

 

これなんか100円ですよ。

 

 これは最新版で378円。

 

専門性を身につけることについては、かつてブログにも書いたので読んでみてください。

toshitsu.hatenablog.com

 

珍しく長くなりましたが、私は来年、さらに生産性を高めようと考えています。

いまは長く高単価で働いているように感じていたのですが、実際は月商180万前後。つまり日給6万しか働いていないことになり、これでは激怒されても仕方がないな、という感じです。

 

最近は案件の難易度が高く、1時間に1000文字書くのがやっとなので、単価5円+税で受注するとして時給5,400円。これをもうちょっとどうにかしていきたいですね。収入がアップしたりダウンしたりを繰り返しながら、不安定ながらも自分なりの成功法則を見つけていきたいところです。得た知見はシェアしていきますので、参考にしてもらえると幸いでございます。