名もなきライターのブログ

namonakiwriter@gmail.com

コンテンツ販売のnoteで人生を切り開きたい人へ

継続マガジンの課金者が700名を超えました。noteって、課金の導線が非常にスムーズで、ポチポチ買っちゃいますよね。でもいま、情報商材だの何だのっていわれて、非常に厳しい視線が注がれています。 今日は、私がnoteというプラットフォームに対して思って…

暇すぎて時間がない

2014年にライターをスタートして、5年。めちゃめちゃ忙しかったです。朝は3時半~6時に起きて、起床と同時にメールチェック。コーヒーを淹れて、仕事のお返事をして、ライティングをスタート。 昔も今も、私は1時間に1,000文字程度しか書けないへっぽこラ…

作家ごっこの次の夢はラジオ

最近、社長が「作家先生ごっこ」を仕掛けてきます。 私「カタカタカタ」 社長「せんせーーーせんせーー」 私「うるさいなあ」 社長「あっ!先生が怒った!すみません!筆を折らないで下さい!どうか!うちの出版社の連載だけはやめないで~」 私「ムカつく笑…

文字単価をあげまくろう

私はこれまで一体、何をしていたのでしょうか。 長い間、文字単価5円で書き、その相場をずーっと維持してきました。しかし、思い切って7円に上げ、10円にあげたところ、高単価帯で一気に仕事が増えました。 どこのお客さんにも「いくらですか?」と聞かれ…

金融庁が発表した年金破綻について

(最初に、「おめーみてーな豊かな連中が年金もらってるから、破綻すんだろ!」という話を避けるために書かせてもらいますが、私はもう障害年金は受けていません) 金融庁が、「金融審議会市場ワーキング・グループ「高齢社会における資産形成・管理」報告書…

なんとなくコンサルタントになりたかった女

「また名もさんがわけのわからないこと書いてる…」 と思われるかもしれませんが、私は20年ぐらいまえ、つまり1990年代からずっと「会社員なら将来はコンサルタントになりたいな」という密かな思いがあったのです。今日のブログはその話です。 最近、noteの継…

文字単価10円になるまでの道のり

ロードマップとやらが話題なので、私も1円未満ライターが10円になるまでのロードマップを書いて、限定ブログに投稿しました。私がたどってきた道のりを総合的に、まさに道のりをあらわすロードマップ。 その目次が以下です。 1円未満は○○を書こう 1円はラ…

ちきりんさんになれなかった女

私もちきりんさんの真似してはてなで書いてるんだけど、クオリティがほど遠い…読者の方には「名もさんはちきりんさんやヒトデさんと同じぐらい面白い書き手」と書かれたことがあって、恐縮すぎるぐらい。 はてなダイアリーが廃止になって、彼女ははてなブロ…

貧困と自己責任論のこと

「名もさんは自分の話をあまり書きませんね」 と、ある編集さんにいわれました。 「自分について語ったほうが向いてますよ。作家向きだ」 とも。社交辞令でもありがたく、嬉しいことですが、私はあまり自分の、とくに経歴について語ることは好きではありませ…

「名もさんは継続発注がない!」というご批判について

ある、熱烈なアンチの方から、「名もさんは継続発注がないでしょう!文章が下手だから!なぜそれに気が付かない!」という、常軌を逸したディスをいただきました。 そもそも、この業界、連載を前提として媒体に寄稿するというお仕事は少ないのですね。あるの…