名もなきライターのブログ(千葉市かず.inc)

自分の手で人生を切り拓いていゆく。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

私はプロブロガーになれっこないなと思った件について

f:id:toushitsufukei:20181209193016j:plain

 

情報発信業ってどうかと思うんですよ。ふむふむと思うこともあれば、上級詐欺師みてーだなって思うこともあるんです。非常に言いづらいんですけどね。

 

ただ、上級詐欺師が悪いとはいいません。私はブログ収益が数万円のプチ詐欺師クラスですから、私のような小悪党よりもはるかにダイナミックな仕掛けをされているわけです。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

詐欺師の教本を買ってしまった

 

なぜ突然、こんなことを言い出したか?

名指しは避けますけど、インフルエンサーになりましょぉ、みたいなnoteを買っちゃったんですよ。1,800円ぐらいかな。どんなことが書いてあるんだろう。私のマガジン運営の参考になるかなと思って。私のマガジンは150人以上が課金してくれているんですけど、プロのブロガー様が書くのであれば、きっとポテンシャルに満ちてるんだろうなって。

 

そしたら、より上位のインフルエンサーに媚びろ、みたいな詐欺師の教本だったので、本当にイライラして、ツイッターに書いたんです。私のフォロワーさんは割と受託でしっかり働かれてる方が多いので、好意的な反応だったんですね。

 

プロブロガー様の反応

 

  

 

あ、忘れてた。仲良しのマナブさんもプロブロガーだった。いかんいかん、失礼しましたですよ。

 

向き不向きがあるのは事実です。何がしんどいかって、プロブロガーは世間からの批判にダイレクトにさらされるのがきつい。これは情報発信を生業とする以上、避けられないものです。

 

もちろん、耐性がそれぞれなので、批判を気にしない人は大丈夫なんでしょうけど。私は世間の批判にさらされるのはしんどいです。それならまだ、受託でお客さんに注意される方がマシ。お客さんはまだビジネスなので割り切っていますし、あとは文章のここの表現を直さない?とか真面目なものなので。もちろん、人格的なディスを入れてくるお客さんもいるでしょうけれど、逃げればいいだけだし。

 

雑ないじりがきつい

 

はあちゅう先生が、「AVを雑にいじられるのが嫌」っていってたんですよ。それを聞いて、私は「情報発信を生業としてるし、生き方がコンテンツなのだから仕方ないよね」って思ってたんです。

 

でも、私も病気をすっごい雑にいじられることあるんですよ。「名もさん、あなたはやっぱり病気です笑」みたいな。本当に失礼だし、不快だし、なんだこいつ、いくら馴れ馴れしくしてきたって、フォローもしないしTLも見ないし、相手しない、って思うんですよね。

 

とにかく、こんな不快ないじりが増えてくるようであれば、私はインフルエンサーにはなりたくないです。

 

生き様コンテンツってしんどいよ

 

別のインフルエンサーさんがいってたんですけど「受託はしんどいからやめとけ」って。私なら、生き様コンテンツのほうがしんどいと思います。特に女性はきついです。世の中、何かと男尊女卑の社会が染み付いていますから、年を取った人ほどナチュラルに女性へのあたりが強くなるんです。これはリアルでもネットでも同じですね。

 

女性は特にしんどいと思います。多くの人が「ブス」っていえば、相手に勝てると思っている。でもブスって用語そのものが、ルッキズムの産物なので、ちと時代遅れになりつつあるのです。

 

私ならブスって言われたらそう返しますけど、疲れることは疲れるじゃないですか。嫌ですよ、そんないじりを受けるなんて。私ならしんどい。それなら、お客さんと一緒に夢を追いかけている方が良いです。

 

価値観の交わる場所にクリエイティブが生まれる

 

ただね、プロブロガーだけでなく、自分の業界以外の人たちと関わることはとても大切です。なぜなら、価値観の交錯する場所にこそ、クリエイティブが宿るから。オバマも、ジョブスも、ベゾスも、みんな異文化で育ったからこそ、新しい文化を創造できるんだと私は思ってるんですね。

 

そこまで大きなテーマでなくとも、私個人も、日本で一番底辺職の港湾労働生き抜いたパートナーと一緒にいるからこそ、価値観がシャッフルされ、ライターとしてヨタヨタやっていけてるのかなって思っています。やっぱり、ちょっと違う文化の人と関わること、とても大切です。

 

ただ、今回私は、間違った文化に入り込んでしまって、私をターゲットとしていないnoteを買ってしまいました。知り合いのライターさんがおすすめボタンを押していたので、油断しました。仲良しのマダムユキさんに報告したら、笑われました。

 

おしまい

 

おまけ

久しぶりに今日の売上

 

コンテンツ 10000*3

相談業     5000*6

コンテンツ  7000

コンテンツ  20250

合計 87250

 

スポンサー

 

 

noteの有料マガジンを187名に課金してもらう方法

 

f:id:toushitsufukei:20181209074103p:plain

 

何のあてもないまま、7月の終わりにnoteのマガジンをスタートし、いま12月なので5ヶ月目。なんと187名もの方が課金してくれています。月350円という激安価格に設定してしまったのは、もともとはレシピを教えてくれるお礼にはじめたものだからです。でも多くの方が課金してくれるには、それなりの理由があると思うので、今日はそれをブログに書いていこうと思います。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

誰しも損したくない

 

どんなことが書いてあるのかなーって、有料noteを買うとき、結構考えるじゃないですか。私も考えます。そして、1,000円2,000円レベルになってくると、どうしても期待値が高くなって、「長文で一生懸命書いてくれてるんだけどさあ」という高い心理ハードルをコンテンツが超えられなくなります。つまり、損した気分になるんです。

 

みんな損したくないんですよ。私もです。前に某先生のマガジンに入ったんですけど「母親が交通事故にあって、相手が菓子折り持ってきて、●●メーカーの菓子折りだった」みたいな話なんですよ。お、お前このクオリティでよく月1,000円も取るなと、びっくりしたわけですよ。さすがの私もついうっかり「お前」って言っちゃいますよ…。

 

損をしたくないですから、私は月350円。タダ見は客層が悪くなることはよく知られていますから、無料は避けてとても安くしました。永江先生もあんちゃさんも300円台ということを考えると、後発の私はそれ以上のプライシングは取れないなと思った結果です。

 

有益系は更新頻度が少ない

 

永江先生、あんちゃさん、結城先生のマガジンもそうですけど、やっぱり本業が別にあるので、どれも面白いんですけど週1配信になっちゃうんですね。永江先生と結城先生のメルマガをカウントしたら、文字数は9,000ぐらいでした。週に1通の配信で9,000なら、私は1,000文字で毎日配信してみようかなって。

 

そもそも、そんなに必死でマガジン書いてる人いないんですよ。私は毎日、本当にいろいろなnoteをみて、あちこちに投げ銭してるのでわかりますけど、みんなnoteはあまり真剣にやってないんです。マジでムキになって更新している人、あまりみたことがありません。

 

だから、やるとしたら本気で、もう必死で更新しまくることにしました。私は麻薬のように毎日更新が中毒になってしまっていますけど、それぐらいしないと、バリューが出せないのです。

 

毎日更新のマガジンはポエムが多い

 

別にいいんですけど、毎日更新しておられるマガジンって、ポエムが多いんですよ。書くことが目的になっていて、あまり読まれることに価値をおいてないというか。女性クリエイターで、美しくて、文章や写真もときめきを感じさせるようなコンテンツだったら、それ自体に価値がありますからいいんでしょうけど。ポエムをつづってもしょうがないわけです。

 

だから私は文章術と仕事術を配信することにしました。毎日毎日、仕事のことばかり考えているので、それなら書けると思ったからです。私流が気に入らない人もいるかもしれないですけど、350円だったら、抜ければいいし、そんなに損をさせているとは思えないです。毎日更新されるマガジンから、何かひとつでもヒントがあったら、それはそれでバリューだと思いますし。

 

最初は赤字で運用する

 

考えなしな方なので、GIVEとか考えていません。最初の4ヶ月の間、無料更新だったのも、GIVEしていたわけではなく、フォロワーさんが私に料理のレシピを教えてくれるから、そのお礼にと始めたものです。だから価格も月350円。さすがに安すぎたと思ってますけど、ライターの商売がうまくいかなくて、お金出すのきつい人もいますしね。

 

最初は赤字を覚悟しないといけないと思うんですよ。1号1,000文字だと考えて、毎日更新で3万文字。受託なら単価5円で受けるとして15万円つまり420名に加入してもらわないと、ペイしないわけです。マガジンやるより、クライアントワークをしていたほうが儲かるという話になります。

 

でもまあ、得られるのはお金だけではありませんから。コミュニケーションになるのが密かに大きいです。それでも200名近くの人が課金してくれると、食費をまかなうことができるので、社長から週1,000円しか支給されない身としては、本当に助かります。

 

あふれでてしょうがないことこそコンテンツ

 

これはコンサルタントのShinさんが教えてくれたんですけど「無理にインプットして、いやいやアウトプットしたものは、価値がないどころかマイナス」みたいなことをおっしゃってたんですね。たしかにそれはそうで、自分のなかから、あふれでてしょうがないこと、いいたくていいたくて、人に伝えたくて仕方のないことを書くからこそ、バリューが出るんだと思います。

 

私は四六時中、いまの仕事の事を考えていて、いつも社長をとっつかまえて、仕事の話を聞いてもらっているんですけど、それでも話足りないぐらい、話したいことがいっぱいあるんです。仕事が楽しくてしょうがないのです。だから、マガジンもあまり他で見かけないようなコンテンツになっているような気がします。

 

あふれでてしょうがないこと。それをコンテンツにしよう!

 

マガジンはこちらから。月350円で187名が入ってくれているのでぜひ。損はしないと思います。いま、とっても売れています!

 

 

スポンサー

 

 

インターネットの搾取ビジネスに手を出してみた結果

 

f:id:toushitsufukei:20181206172056j:plain

 

2年ほど前「noteもサロンもやらないと思う」と書き、実際最近までnoteは一方配信だけどサロンはちょっとな・・・と思っていたのですけど、手を出してしまいした。ごめんなさい。インターネットの情弱ビジネスと呼ばれる、noteのマガジンとオンラインサロン。実際に手を出してみると、どうなるのでしょうか。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

麻薬のように生活を侵食する

 

結論から書きますと、私の生活がちょっと変わってしまいました。何を思ったのか、マガジンは毎日更新を継続しているのです。プロブロガーならまだしも、私は本職ライター、副業ディレクターですから、マガジンは副業の副業をしているわけです。それが、ふとしたきっかっけから毎日更新がやめられなくなり、朝3時半のアップを目指して、夕方18時頃にはライター仕事を切り上げ、マガジンを書いています。

 

そして21時に寝ていますから、感想を拾い集めたりしているうちに、2時間使っているわけですね。30日更新したら60時間使っています。時給5,000円で考えても、これだけで30万円の売上がないと、仕事をしたほうがマシなわけです。

 

プライシングがわからない。

 

350円っていう価格設定。どう思いますか。こうした低価格は、あとから始めた人への悪影響を招くので、良くないんですよね。実際、私も永江一石先生とあんちゃさんのマガジンが月300円台なのに、それ以上は取れんよなあと思って値付けしてしまったのです。しかし、私の後に始めた人は、200円とかで始めている人がいますから、もうその時点で、デフレを招いています。

 

最初は、料理のレシピを教えてくれるお礼で始めたものだったので、安くしたんです。こうなると、取れる戦略はたったひとつ。大勢に課金してもらう、というもの。

 

逆にインフルエンサー化

 

マガジンをスタートした頃のツイッターフォロワーさんは3,800名。ユーキ砲が打たれて5,000名。いま6,100名ですから、マガジン効果で人が集まってきています。みなさんが拡散してくれるおかげですね。

 

実は最近まで、Twitterの通知を切っていたので、反応はほとんど届いておらず、孤独にマガジンを更新していたのですけど、いまでは投稿するたび、誰かが感想を届けてくれ、やる気につながっています。拡散してもらえると、やっぱちょっと嬉しいです。加入者が増えると嬉しいですね。

 

搾取ビジネス儲かってる?

 

で、搾取ビジネスが儲かってるかというと、全然儲からないですよ。いまnoteのマガジンは160名かな?課金してくれて、計算したらわかりますけどそれでも数万円ですもん。

 

じゃ、とっておきの信者ビジネスである、オンラインサロンはどうかというと、私あんまり大勢の人と関わるの好きじゃないんですよ。私ほんとうに空気が読めないので、いらんことばっかり投下してしまうのですよね。

 

そして、サロンで「名もさん名もさん、これどうしたらいいですか?」とか聞かれたら、答えるじゃないですか。コミット時間に比べて、売上が少なすぎです。サロン価格は秘密ですけど、MAX50名ぐらいにしようと思っていますから、noteとサロン合わせて15万円ってところです。

 

うまくいかない

 

ただ、サロンやマガジンは、私の人嫌いが炸裂したら、つぶれる可能性は十分あります。だから、支えてくれないと困りますよ。そして、私は戦略を考え尽くして、数字でモチベートされるタイプではありませんから、マガジン加入者の伸び、サロンの売上を数字で表現したところで、そんなにやる気がでるタイプでもないのです。

 

いますよね、数字見て燃える人。数字を攻略しようと考える人。サロンやマガジンの売上だけでなく、本業の数字でもそうです。うちの社長も数字で燃えるタイプなので、本当に困っていますよ。私は数字では燃えないんですね。

 

搾取ビジネスで稼いで何したいの?

 

オンラインサロンやnoteは、クリエイターに新たな固定収入をもたらしてくれるのは事実です。そう、それは事実なのですよ。だからこそ、批判も多いわけです。そして、サロンはとくに、宗教だといわれがち。でも私、佐々木ゴウさんと、shinさんのサロンに入っていますけど、おふたりとも優秀な方なので、むしろ洗脳されたいですね。

 

社長は「マガジン月3万にしろ」って値付けしてくるんですけど、そんなん無理に決まってるじゃないですか。まだクライアントワークなら、仕事なのでしっかりお金を頂戴できるんですけど、インターネットという市場において、広くみなさんからお金を取ろうとなかなか思えないのですよね。

 

そもそも、私けっこう「気さく」といわれるので、Twitterフォロワーやブログ読者さんとの距離が近くて、お友達感覚なので、あんまりお友達からガッツリお金取る気になれないんですよ。

 

むしり取ってみせる!

 

サロン・・・!サロンこそ・・・!むしり取ってみせる!と思って、単価の上がる壺を20万円、社長のイニシエーションを50万円で売ろうとしているんですけど、みごとに相手されていませんし。

 

ただ、「物語で売る」と箕輪さんが語っていて、実際に箕輪さんは、変な仏像をサロンメンバーに5万円で売ることに成功していますから、ご利益をうたった「単価の上がる壺」もいけんじゃね?とわたしは思っているのですが…。効果効能をうたったら、ダメなんですかねえ。

 

 

スポンサー

 

 

【終焉】ブログを燃やして騒いでみると【ランサーズ前払い問題】

f:id:toushitsufukei:20181204122517j:plain

 

2013年、派遣の事務員だった私は、統合失調症を発症して入院し、仕事もクビになり、この先どうしたらいいのだろうと、たたずんでいました。退院しても会社で仕事を与えられず、オフィスからアクセスしていたのがちきりんさんのブログ。そこでランサーズが紹介されており、今後はネットで内職しながら生計を立てられるかも?とのことでした。

 

次の仕事も見つからないまま迎えた派遣契約の終了。私は会社のパソコンからランサーズに登録しました。お金がなさすぎてパソコンをもっていなかったのです。ちょっとだけ内職してみて、意を決してなけなしのお金で中古のノートパソコンを買いました。17,000円。ボロボロのパソコンでライターをスタートしたボロボロの私。

 

最初は、ツイッターでつぶやいて5円もらえるという案件。やってみたものの、不注意な私は説明をよく読んでおらず否認されました。輝かしいデビューの稼ぎは0円だったのです。

 

次はハムスターの動画をアップすると100円もらえるという案件。ハムちゃんの動画を撮影し、100円もらって喜んでいました。退院したてで消耗期。1日2本アップして200円もらうのがやっとでした。まさに100円ライター。

 

それでも、これで生計を立てられるかもしれないと、一生懸命仕事をがんばりました。最初はブログ記事のタイトルに売上を書いていました。もしかしたら誰か読んでくれるかもしれないと思って。しかし誰も読んでくれません。でもいい、私は人生が拓けていく感覚がとても嬉しかったのです。

 

そのうち、稼ぎが増え出しました。ブログやツイッターからいっぱい仕事が来るようになって、ランサーズやクラウドワークスでのプロジェクトも1,000に到達し、売上は4年で累計数千万円になりました。ツイッターで発信していたらフォロワーさんも増え、ファンですといってくれる方も増え、ときに叩かれ、ときに応援され、それでも仕事に邁進してきました。

 

というわけでこれからもがんばります。

 

ランサーズサポートからメールが来て「前払いはOKです。」とのこと。丁寧に謝罪されたけど、私が騒いだみたいになってるじゃないですか。私が悪いんじゃないですよ、拡散したみんなが悪いのです。

 

はっ、貧困時代に染み付いた責任転嫁のクセがまたでてしまいました。生きていくのはすべてが自己責任。

 

当時のハムスターは死んでしまいましたが、いまではパソコンも新しくなり、次の人生を自分の手で切り開いていこうと思います。

 

スポンサー

 

 

【解決ずみ】累計2,100万円以上仕事してランサーズと揉めた件について

f:id:toushitsufukei:20181203071504j:plain

 

2014年の春に、ちきりんさんのブログでランサーズを知り、こうした生き方もあるのかもしれないと登録した私。それから4年が経過し、ランサーズでの売上は2,100万円(画像参照)。

 

f:id:toushitsufukei:20181203071554p:plain

 

どうしても改善してほしいことがあります。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

前払いをどうするか問題

 

ディレクターとして100万とか、120万円のプロジェクトをクラウドソーシングで受けることがあります。えっ、1,000円とか1万とかの仕事を受けるような場所じゃないの?と思われるかもしれませんが。ディレクション案件ではありえるのです。

 

100万円の発注を受けるとき。外注が発生しますよね。よって、手元にお金がないと、もしくはカードの枠がないと、私自身の負担がとても大きくなってしまいます。カードの枠だって足りないし、いくらエスクローがあるからといって、本当に支払われるか不安ですよね。

 

だから、私はプロジェクトを分割してもらって、最初に経費をドカッと支払ってもらっています。120万のプロジェクトだとしたら、60万30万30万に分割して、60万だけ確定してもらうのです。

 

ランサーズと揉めた

 

しかしこれでランサーズと軽く揉めました。ランサーズによると、先払いがダメだと。プロジェクトが完了していないのに、先にプロジェクトを完了報告→確定を入れてしまうのは、ルール違反だと。

 

じゃあどうすればいいのって感じですよね。先に経費を前払いでもらっとかないと、マンマン万が一、プロジェクトがポシャったときに、私に甚大な負担が生じてしまいます。だって経費を前払いしているわけだから。

 

しかし、ランサーズはダメだというのです。

 

じゃあどうしたらいいのって聞いたときの答え

 

運営に聞いてみたところ、

 

「万が一のキャンセル時はお支払いいいただくとお約束するなど…」

 

との答え。甘い。甘すぎる。キャンセルになるようなプロジェクト、先方は資金がショートしている可能性が大ですから、支払われない公算が高いですよ。クライアントとランサー、双方を守るためのエスクローですけど、完了報告を確定してくれなかったら入金されないです。それに加えて、万が一、完了されなくても、ランサーズは介入しない、当事者同士で解決してくださいっていうんだから。

 

 

「お支払いいただくと約束する」というのは、あまりに甘すぎる話です。仕事が甘いですよランサーズ陣営。そんなんで、払われなかったらどうするの?

 

金だけ追ってはいけない

 

プラットフォームとして利用者を拡大し、上場して社会貢献していこうと考えるのはわかるんですよ。でも、違反アカウントのパトロールやBANだけして、数字だけ追っていたら、いつか社会淘汰されてしまいますよ。

 

仕事は数字だけ、金だけ追いかけてはいけないのです。精度の高い仕事をして、社会貢献していくことこそ、結果として数字を積んで利用者満足度を高め、それらが社会を良くする方向性へとつながっていくんです。

 

前払い問題どうしたらいいの?

 

いまもまた、100万円単位のプロジェクトが受注できそうなんですよ。でもこの前払い問題が解決しないことには、万が一払われないとき、私は訴訟を起こして資金を回収する手間が生じます。

 

キャンセルするような資金ショート系の顧客において、回収できる見込みは薄いですし、このシステムは高額の受注をさばくのに非常に不向きだと思います。

 

ランサーズを経由しない取引をするわけではないのだから、ちゃんと手数料も納めているので、しっかり前渡金システムを作って欲しいです。そうしないと、大型の案件が受注できなくなります。

 

これをガンガン言ったのですけど、納得できない答えしか返ってきません。困りました。非常に困りました。

 

精度の高い仕事しようぜ

 

直契約といった目先の違反をつぶすとか、単価の向上とか、そうしたことはじゃんじゃんやっていただいていいと思うんですけど、精度の高い仕事をするために最大限の協力をしてほしいです。

 

ちゃんと仕事してほしいなあ。もっとこっちの話を聞いてほしいですよ。たいして使ってもないのに文句をブーブー書いているわけではなく、890もの実績があって、さらには2,100万円ランサーズで売り上げているのですから、納めた手数料もすさまじいわけですよ。

 

そして、お客さんに、「渡辺さんはランサーズで検索したら1番にでてくるから、一番品質が高いと思ったから依頼する」っていわれたんです。そこそこのヘビーユーザーですよ。

 

でも、いまディレクターをするにあたって、めっちゃ不満を持っています。とくに決済まわり。この問題を解決してもらえないことには、私は次の段階に進めないし、ランサーズ自身も大型の受発注を取り持つビジョンが描けないんじゃないですかね?

 

どう思われますか。何かいいアイデアがありましたら、ぜひお寄せください。

 

 ▽なお、解決しております。【前払いOK】とのことです。

www.kazinc.org

 

スポンサー

 

 

ブログアフィリエイトに挫折したぞ、ASP収益480円【 #ブログ書け 】

f:id:toushitsufukei:20181201143612j:plain


 

安心してください。ブログアフィリエイトで稼いでませんよ。

 

収益化をはじめたこのブログ。1月から続けて11ヶ月。ASPを入れたけどマジでダメ。稼げるnoteや書籍を買ってやってみたけどマジでダメ。先月のアフィリエイト収益は480円でした。今日はその報告です。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

ブログの成功者たち

 

世の中には月7桁や7桁後半、8桁というお金を、ブログで稼ぎ出す人がいるそうです。スゴイですよね。詳しく観察してるわけじゃないので、本当かウソかはしりません。でも、ブログでそこそこ稼げたら、夢があるじゃないですか。クライアントワークに依存しない、自由なライフスタイル。

 

私もやってみようかと思ったんですよ、このブログで。読者も多いし、稼げるってイキってみたいので。いろんな人に「名もさんだったらいけるんじゃない?」といわれて。

 

ただ、おひとりだけ、私の古くからのお客さんが「渡辺さんのブログはカネのニオイが一切しないから、ブログアフィリエイトはうまくいかないと思いますよ。他の収益を狙ったほうがいいですね」と助言をくれたのが1年前。お客様、あたりです。先月のASP収益は480円。

 

さすが、私がクラウドソーシングに依存していたころから、「どうしても書いてほしくて」といってくれたお客さんだけあります。見る目がある。警告を聞かなかった私が悪いですね。

 

ブログアフィリエイトに必要なもの

 

SEOの知識って、いまはたくさん転がっているじゃないですか。本でも勉強できますし、自分でブログを書くこともできます。私も、「稼げるよ」がウリ文句の有料noteを、いっぱい買いました。同じようにやってみたけど、全然ダメね。

 

ブログアフィリエイトって、そもそも、自分の名前でセールスするってことです。アフィリエイター様から依頼を受けて、代筆するのとはまた種類が異なります。ブログアフィリエイトは、マーケティングです。つまり「自分の欲望に正直であること」がとても大切なんです。

 

私はここができていないんですね。モノを売ることに抵抗があるわけでも、アフィリエイトが悪いわけでもありません。私の文章と、書き手である私自身が、みずからの欲望に正直でないのです。

 

ブログアフィリエイトで失ったもの

 

ブログにアフィリエイトを入れたことで、私はPVを失いました。去年は結構PVがあって、新規のご依頼もちょこちょこ来ていたんですよ。発注ルートを聞いてみると、「ブログを見て」という話が多かったです。

 

しかしですね、今年は継続の依頼は来てますけど、ブログから新規のご依頼が減りました。もう広告外そうかな。月5,000円ぐらいのために、なんか私、大きなものを失っている気がします。

 

すいませんでした

 

2018年11月は、ブログ収益が30万円でした。寄稿と法人スポンサーが3社ついてるので。あと、noteのマガジンも課金してくれる人が100人もいるので、収益そのものは1年前に比べて増えているんですけど、すべて労働集約型の仕事です。

 

不労所得・・・夢の響き。

 

でもダメですね、こればっかりは私には向いていません。向き不向きがあるんだなって思いました。そうなると、私はクライアントワークに邁進することとなり、受託1本ストロングスタイルで戦うことになります。リスキーすぎるけど他に道がないのです。

 

すべては自己責任だけどさあ・・・

 

平凡な私でもブログで○十万円稼げた方法」みたいな有料note、売ってるじゃないですか。

 

まず自分で商品を買ってみて、SEO狙いで記事を書いて、検索から集客して収益をぽんっとあげる、みたいなの。理屈はわかるんですよ。

 

ただ、この手の有料noteは、非常にうまくできていて、欲望をかきたてるような設計になってるんですね。私もそれにつられていっぱい買ってみましたけど、そもそも「自分の欲望に正直であること」は誰も書いていませんでした。それがもっとも大切かと思います。

 

私に高いnoteを売った方々には反省していただきたいですね。自己責任なのはわかっていますけど、猛省を促す。

 

480円の内訳は?

 

月480円の不労所得の内訳、読みたいですか?

 

クラウドソーシング系の登録が数件発生

 

ってだけです。

同じ案件を扱っているマナブさんは「コーヒー代がポンポン振り込まれる」っていってましたから、やっぱりマーケティングセンスに依存するんだと思います。

 

もういいです

 

私は労働集約型モデルで生きていきます。もうブログアフィリエイトはいいです。稼いでいるブロガーさんの記事も読みませんし、本もnoteも買いません。サロンは楽しいので入りますけど、マネタイズはやめです。

 

『名もなきライターのブログ』と『スキゾログ』の2ブログは続けるけど、ASP入れないと思います。安心してください、不労所得なんて稼いでいませんよ。むしろ仕事が来なくなって失ったものの方が多かったです。しょうがないですね。

 

 

 

スポンサー

 

 

 

アフィリエイトを使わずにブログ収益が30万円になったぞ

f:id:toushitsufukei:20181130145146j:plain

 

ブログ飯に憧れて、ブログアフィリエイトを頑張ってみても、収益化に失敗していませんか?

 

私も今年のはじめから、ブログに広告をペタリんちょさせてもらってたんですけど、さっぱりでした。最初は1日27円とかの発生で、「これほんまに食ってけるぐらい稼げんのかいな?」と感じていました。2018年が終わりかけの11月最終日。ブログ収益が30万円になったので、その報告をば・・・ちなみに、ASP収益はほぼありません。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

2018年11月、ブログ飯の売上は?

 

クライアントワークとは異なる、ブログ飯の成果です。

 

  • 広告収入・・・ 4,200円
  • Amazonアフィリエイト・・・750円
  • ASPアフィリエイト ・・・480円
  • note・・・77,000円
  • スポンサー × 3社・・・10万円以上
  • 寄稿・・・10万円以上

 

スポンサーと寄稿は、私ひとりのことじゃないので、いわないほうがいいですよね。書けないことが多すぎる…ただ、合計30万円です。

スポンサーは3社ついてるんですけど、ぜんぶ法人なんですね。それが大きいです。

寄稿も今回は大きかったです。また次とその次があるらしいので楽しみ。

 

ブログアフィリエイトは難しすぎる

 

ブログアフィリエイトって、難しすぎじゃないですか?インターネット上には、本当か嘘かしりませんけど、数千万から億のお金をブログで稼いでいる人もおられるそうです。私も真似して広告をペタリンコしても、さっぱりです。

 

むしろ逆効果で、Googleアプデで吹き飛ばされ、さらに独自ドメイン化もしたので、PVがガクッと落ち込み、仕事の依頼が減ったのですよ。これについては後述します。

ブログアフィリエイトって夢があるじゃないですか。会社にいかなくていい、お客さんもいない、自分がインターネットの人たちという市場から稼げるのです。

 

でも私にはダメ。向いてない。全然稼げません。いっぱい本読んで、高いnote買って、勉強したけどダメでした。

 

Noteの月額マガジン350円じゃ儲からないぞ

 

月額350円という驚きの低価格でなおかつ毎日更新という恐ろしいマガジンを運営しているんですけど、それが好評で、この月末にかけて110人が加入してくださっています。7月の終わりに、体調不良にレシピを教えてくれるお礼で始めたマガジン。いよいよ有料マガジンに移行します。すみません、でも350円なんでよかったら。

 

プライシングは、あんちゃさんが400円、私の尊敬する永江先生が324円なのに、そんな1,000円も2,000円もとって成功するとは思えないからです。この価格だと110人が入ってくれても、38,500円にしかならないので、はっきりいってめっちゃ疲れます。でもこれはある種のプロモーションになってくれています。

 

宣伝効果になりますので、結局は次の仕事、人間関係の広がり、自分の評判といった、プラスにしかならないのです。バックナンバーもちらほら売れていたので、平均して7万円前後の売上にはなっています。

 

ASPを使わずにブログ収益を伸ばす方法

 

月30万円のお小遣いになったので、偉そうに語っちゃいますけど、ASPを使わずに何とかする方法、ありなのではないでしょうか。マガジンを軸にしながら、スポンサー、寄稿。コミュ力が高い人はオンラインサロンを運営してもいいでしょうし、ファンクラブのCHIPもありですね。

 

自分の道を切り開こう

 

ブログ初心者はアドセンスとAmazonアフィリエイトから入って、収益を伸ばすにはASPしかない、みたいな風潮あると思います。でも私には無理でした。だから自分の道を歩みます。いいんです。私はWebライターをはじめたときも、ロールモデルなんてなく、自分の手で道を切り開いてきました。ブログ飯も、人の真似をするのではなく、自分のやり方でやっていきます。

 

これから、収益を伸ばすというよりも、社会貢献していたら後からお金がついてきた、みたいな話になればいいなと思っています。フォロワーさんたちと仲良く、そして自分の仕事を通じて社会的責任を果たしながら、最後にお金がぽろっとついてきたらいいなって。

 

お金は外注にじゃんじゃん使う

 

これは全部わたしのへそくりです。30万円ものお金を何に使うかというと、ツールと外注です。Noteの宣伝マンガも手配したし、ぱーっと外注にかけたり、取材費に使ったりと、経費として全部使っていきますよ。面白そうなものに投げ銭とか。

 

じゃんじゃん使っていきますよ。使ってきたからこそ、収益がぐーっと伸びたんだと思っています。生活費はクライアントワークでまかなうので、ブログ飯売上は私的なことにはほとんど使いません。そもそもみなさんから頂いたお金ですしね。

 

未来は?

 

最近、仕事もそうなんですけどオンラインの会合やクリエイターに発注のためDMすると、先方が私のこと元から知ってたりして、前とちがってドキドキします。とにかく有名、有名といわれるので、私はいったい、ネットで何をやらかしちゃってるのか、心配です。

 

でもま、気にせずマイペースでいきましょうかね。私は本業があるから、個人ブログでは自由に冒険ができます。だからリスクを負って専業ブログ飯とはまた違いますけど、参考になったら幸いです。

今日は売上の報告でした。

 

 

 

スポンサー

 

 

オンラインサロン、実は参加者も○○って知ってた?

f:id:toushitsufukei:20181128061215j:plain

 

「ひとりぼっちのライターを作らない」

 

が #ゴウサロン のコンセプト、素晴らしいじゃないですか。

 

ひとりで作業をするのがWebライター商売のつらいところ。私は家族がいて、関係は良好な上に、仕事上の話をよくするのですけど、それでも孤独です。午後はパートナーもおらず、寝るまでずーっと孤独に作業してるんですよね。

 

そんな折、Twitterで佐々木ゴウ先生(@goh_ssk)がオンラインサロンメンバーを募集しており、無事に入ることに成功!オンライサロン、入らないのは損してるぐらいですね。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

 

オンラインサロンへの批判

 

オンラインサロンに入ると、入ったことない人はいろいろいいます。特に多い勘違いが、カルト宗教めいた搾取や洗脳が起きてるという批判と、何か机を並べて教えてもらっているという誤解。

 

私も批判される側になってはじめてわかりましたけど「洗脳だ!」「搾取だ!」って批判してくる人たち、きっと声の大きな誰かや、他の誰かがいった言葉を真似してるんですね。同じことしかいわないのです。

 

みんなそろって「搾取」「洗脳」「宗教」っていうので、そっちのほうが洗脳されてるようにみえるんですけど・・・プロブロガーさんたちが関わっているものなので、批判されがちです。でも、実際に入るととても楽しいですよ。なんでこんな楽しいものに入らないのか、逆にわからないぐらいです。

 

あえてオンラインサロンにネガティブな意見をするとしたら「似通った属性の人が集まる同質のコミュニティから、クリエイティブは生まれづらい」という点でしょうか。ただ、批判者のなかに、そゆこと言ってる人はいないですね。それぐらいってほしい。

 

実は参加者も儲かるオンラインサロン

 

これはあまり言わないほうがいいかもしれないのですけれど、オンラインサロンって、参加者も儲かるんですよ。先日、企業とサロンのコラボまつりがありましたが、あれは結構フィーが良いのです。もちろんフィーは内緒ですけど、普通にPR依頼を受けるよりも、割の良い依頼であることは事実です。

 

しかも、とってきたのは銀行の仕事ですよ。銀行もよくオファー出しましたよね。それを実績に、また仕事は来るでしょうし、はっきりいって、サロン代の3,200円なんて、とっくに回収しています。スポンサー依頼も来ますし、もう7・8年ぐらい無料になった恩恵は受けています。

 

金回りが良くなる

 

私はライターの売上と、ブログの売上をわけています。ブログ売上は、

 

  • アドセンス
  • ちょっぴりのアフィリエイト
  • Note
  • スポンサー

 

というラインナップです。そして、実は結構、お金周りがよくなってきたんですね。今年の1月から広告を貼り出して、最初は1万円ぐらいでしたけど、それが12,000、15,000…となっていって、先月は17万円になりました。

 

今月は21万円ですね。あれ?私なんかもう、ブログで食っていけるじゃん!ぐらいブログ売上がぐっと伸びました。

 

ブログ売上を伸ばす方法は?

 

私はプロブロガーではありません。アマチュアブロガーです。ブログ売上を伸ばす方法はたったひとつで、ブログ収益をどんどん自己投資する、というものです。「使っちゃったらもったいないじゃん!貯金や投資しないと!」って思うかもしれませんが、1万や2万ぐらいのお金なら、自己投資しちゃったほうがいいんですね。

 

私がブログの売上を何に投資してきたかみていきましょう。

 

1月~3月→書籍

4月→ジャックサロン入会

6月→はてなブログPro

7月→独自ドメイン

8月→noteプレミアム

9月→GRC

10月→CHIP

11月→ゴウサロン入会 & shinさんのサロン入会

 

こんな感じです。1月は1万ぐらいの売上で書籍を買っていましたが、春に思い切ってジャックサロンに入って、夏に独自ドメイン化して、秋にメディアアドバイザーの仕事をスタートし、いまではディレクターも兼任。非常に本業の幅も広がり、そして秋にゴウサロンへ入りました。

 

どれも結構、勇気を出してチャレンジしています。ちょっぴりの勇気を出すことが、リターンを招く結果となり、驚いています。

 

ゴウサロンってどう?

 

最後に、ゴウサロン。佐々木ゴウ先生のサロンですけど、すごく楽しいです。少人数でコンフォートゾーンに守られて、安心して発言することができます。これが巨大サロンになってくると、人間関係が複雑になってくるのでしょうけれども、今の所少人数なので居心地がよいです。1期生の私、よくやった!って感じです。

 

私にとって嬉しいのが、noteのマガジンのネタになること。あれってどうなんですかね?これってどう思います?みたいな気軽な話に着想をえて、マガジンのネタに困らなくなりました。そして、マガジン加入者も増えています。

 

自己投資をすることで、仕事のクオリティが上がって、結果として収益が増えます。そしてそれをまた自己投資して…というサイクルで、どんどん社会貢献し、自分のまわりをどんどん良い世界にしていくことができます。つまり全体の幸福につながるのですね。

 

おっと、そんなことをいってると、まさに宗教みたい!って思われちゃいますね。でも、ゴウサロンは本当に有益。やはりターゲットを極限まで絞ったほうが、より深くささるというのは本当のようです。

 

ぜひぜひ、Webライターのみなさんはゴウサロンに入りましょ。ゴウ先生のLINE@だけからしか入会できないので、入るのは結構大変ですけど、いっぱい話したいですねえ。

 

スポンサー

 

 

資産形成で失敗した人集まれ!投資の失敗経験を持ち寄って、次こそサクセス[PR]

f:id:toushitsufukei:20181125164107j:plain

 

いきなりですけど、他人の家の年収とか資産状況って気になりますよね。我が家は今年も、年末の売上が非常に好調なんですけど、でも資産状況はさっぱり。お金持ちかというと全然そんなことはなく、資産形成に失敗しているんです(;▽;)


具体的に、私がどうやってこれまで失敗してきたのか、そして、どうやってリカバリするのか、見ていこうと思います。そして、ツイッター上で、投資失敗談を募集したら、次々やってくる破壊力のある体験談!それを一挙公開です。

  

では、いきましょう!

【伸びシロサロン × GMOあおぞらネット銀行 コラボ企画】の提供でお送りします。

 

f:id:toushitsufukei:20181124194201g:plain

 


【目次】

 

 

私の投資失敗談 

株で180万円吹き飛ばした

 f:id:toushitsufukei:20181124221239j:plain

(△クロネコ屋さんのイメージ画像じゃないよ笑)

 

私、実は株で180万円失っています。アフィリエイター・クロネコ屋さんの800万には負けますけど、OL時代に180万円って、大きいですよ損失額が。総資産350万ぐらいだった頃の話で、結構コツコツためたお金だったんですけどね。

 

あれはいまから10年ぐらい前の話ですかね。私はOLっていうか、OLエンジニア?っていいますか、とにかく会社員だったんですよ。給料は25万円程度。そこから、寮に入ってコツコツと、一人暮らしでコツコツと。交際費を削ったり、遊びを控えたりしてコツコツ貯めた虎の子350万円。

 

株で180万円吹き飛ばしちゃいました!

しかも、普通まず損しないはずの任天堂株

 

なんで任天堂株で損するの?

誰でも儲かる株じゃない?と思うじゃないですか。

 

高値でつかんで、慌てて売ったからですね!

では、任天堂株のチャートをみてみましょう。

f:id:toushitsufukei:20181121063923j:plain

出典:Googleより

 

ほんま泣きますわ。この急激な下げ。

いまから10年前、2008年に大暴落しているのがわかりますね!(;▽;)

アゲアゲで、永遠に伸びると思われた任天堂株の大暴落です。

これが、私のつかんだ株でございますよ。

350万円全力買いして、180万円の損を出して撤退してしまいました。

もう死んじゃいたい。その180万円があれば、高度な資格だって取れたかもしれないし、プチ留学や、海外ノマドもできたかも。貧困に陥ることも、なかったでしょうに・・・

普通負ける?任天堂株で!? 

ああ~思い出したくない!!!!

 

仮想通貨で45万円が7万円に!

 f:id:toushitsufukei:20181124221348j:plain

そして、投資失敗談その2は、みんな大やけど。私の半径1クリック圏内でも、けが人続出の仮想通貨投資です。

 

コインチェックに私のへそくり45万円が入っていたのですが…えっ!?パートナー(社長)にお金全部管理されてるのに、名もさんそんなにへそくり持ってたの!?って思われるかもしれません。

 

実は、VALUや投げ銭でいただいたビットコインだったのです。そこに、ちょっぴりへそくりも投入して、、、今年の年始には45万円を隠し持っていたんですね!

 

しかし、コインチェックに預けてたら、1月の大暴落&ネム盗難で、もう大惨事。

 

結果として、45万円→7万円になってしまいました。

 

もちろん、その7万円は社長にみつかって没収されるというオマケつき。ビットコイン、私のふところには1satoshiすら入っていません。それどころか、税の支払いだけが残っている状態ですよ。死んでいいかな?



まあ負け惜しみですけど、おかげで仮想通貨のライティング案件にまじめに取り組むこととなりました。実績もある程度、できてきて、紙媒体で書いたりディレクター案件を受けたりと、自分の身銭を切ってるからこそできるコンテンツもあると思うんですね。

 

負け惜しみですけどね…



みんなの失敗談

 

ツイッターでみんなの投資失敗談を募集したら、想像以上にえげつない話がたくさんよせられましたよ! 

 

  

親に借金を負わせるのはきつい><でもこれ、実はよくある失敗な気がします。投資は余剰資金でやらないと、生活費をつっこむのはただのギャンブルになっちゃうんですよね。そして、老後の生活資金をもとめて、投資をがんばるのはキケン。余裕が無いので焦っちゃって、より高リスクな投資に流れてしまうことが統計でもでているのだとか。

 

 

△コメント

水素水キターーーー笑 

水素の水+ネットワークビジネスのコンボなんてあるんですねえ!

友達失いそうだし、大金かかるし、株はいらないし、上場は・・・

ライターでがんばって稼ぎましょ!それから機械は捨てましょ!!!縁起が悪い!

 

 

△コメント

あー、これはやっちゃいそうというか、私も同じ立場だったら同じことしちゃってそうです。不祥事があったら、買いっていうか、『事故は買い、事件は売り』っていう相場の格言を守ろうと思ったら、そうなっちゃいますよね。誰も悪くない。

日産株もお持ちで、まさに曲がり屋・・・!

 

 

△コメント

FXこわい・・・ほんとうに怖いです。私も仮想通貨でやらかしましたけど、ちょっぴり目を離しただけで、どーんとやられちゃうんですよね。 

  

△コメント

コインチェックぅ!!!

仮想通貨、この先の未来を信じる人だけが栄光を掴むのでしょうけれど、確かにいまは厳しいですね…でも、私の仕事でもブロックチェーンやスマートコントラクトの実証実験プロジェクトみたいなの結構進んでますよ!(朗報) 

 

△コメント

優勝かもしれません<(_ _)>

お金というより、友情を失って、心に傷が残ったのは耐えられないです。つらい、ほんとうに大変でしたね…

 

△コメント

消費者金融で借りて仮想通貨にうちこんだらだめですよぉ

それはさすがに・・・返済できたのでしょうか?アイフルへの返済と、元本の返済の二重苦になるような気がして怖いです><

 

 

△コメント

これは素晴らしいご意見。大学に行くことが正しいのか、それともまったく価値がないのか。私には判断つきませんが、自分自身でどちらかの決断をくだせていることが素晴らしいですね。お金以上の価値があります。

 

△コメント

今回、ビットコインや株や為替ぐらいかなと思っていたら、安愚楽牧場とは・・・!

和牛はもらえたのでしょうか?安愚楽牧場ってテレビでもやってましたし、ほんと人を騙すことにかけては、一流の詐欺師が多いですね。。。

 

 

△コメント

BTCが15万円のころに2BTC買ってたなんてアーリーアダプター!

もう取り出せないかもしれないですけど、その情報感度の高さは、きっと将来ご自身を助けてくれるはずです・・・!

 

 

△コメント

独身時代の100万円は大きい・・・!その後、ご夫婦の絆は大丈夫だったのでしょうか?そっちのほうが気になります><

 

 

△コメント

うわぁ!怖い>< 2万円で済んで良かったとしか・・・そして、大暴落はFXの場合、勝つチャンスでもあるわけで、魅了されちゃいますよね。

 

△コメント

なるほど、『自己ルール』の徹底。。。!それが何より大事なんですね。

自分で黄金パターンをみつけて、死守すると。それって聞いたことありますね。

 

 

△コメント

逆張りにて死亡してしまうってことは、やっぱり空気感みたいなものに、支配されやすいってことなんじゃないでしょうか?つまり、自分が思ったものと逆にベットすれば・・・いやしかし、もうFXはこりごりですよね・・・

 

△コメント

わかる。。。みなさん思った以上の豪快な伝説ばかりで、数万円のビットコインはたいしたことないように思えちゃいますけど、お小遣い的にはそれが一番いたいんですよね。。。

 

△コメント 

ビギナーズラックで調子に乗るきもち、わかります、私もまったくおなじタイプですもん。60万・・・これぐらいの金額がいちばん後悔しそうですね。

 

△コメント

FXでひとばんにて100万円!

でもね、ほんと命を失わなくてよかった、夫婦の絆を失わなくてよかったっていう事案です。現実感がないですよね。

 

△コメント

これはツイッターでぶちまけるとバズりそうなネタがぶちこまれました!笑

ブログコンサル、うーん3,000円ぐらいだったらわかるんですけど、30万はやってしまいましたね。。

 

△コメント 
ええっ!?それって詐欺事件じゃ・・・焦

税金や家賃分までつっこんでしまうとは、詐欺師のテクニック恐るべしですね。大変でしたね・・・(いつもあたたかいコメントありがとうございます)

 

△コメント

すごい・・・。3万が500万は夢がありますね。反対に絶望もありますが。。。お名前をみるに、まだブックメーカーに再チャレンジしようとされてますね?魔力があるんですね・・

 

△コメント

自己投資は、結果がでたらコスパがいいけど、結果を出せなかったとき、どう解釈するかですよね・・・!それと軍需産業系の株は、ホールドしておいてもいいのでは。。。!

 

 △コメント

結構リスクテイカーですね!実はビットコネクトは私も記事を書く仕事を受けかけて、途中で怪しいなこれと気がついて・・・ただ、被害者コミュニティをつくって、そのコミュニティの安全をどう担保するかですね!

 

△コメント 

おなじ #ゴウサロン の谷さん!大学時代に30万円は痛いですね…それなら、まだ海外にいってみたほうが良かったかも。ライターで取り戻しましょ!それと今日の記事で!

 

投資で失敗する人の傾向

 

投資に失敗する人ってどんなパーソナリティなんでしょ

投資で失敗する人の特徴。つまり私の特徴です。

流されやすい

  

相場にはどうしても、煽りやさんが登場します。切った張った儲かったと、市場を煽って、ポジショントークする人たちですね。

 

そういう人にのせられないのが大切だと。

株で学んだはずなのに、それでも、仮想通貨では、ビットコインを高値で売って、ネムを高値づかみしてしまいました。

 

それって、株のときは2ちゃんねるに煽られて、仮想通貨のときはツイッターに煽られてと、私は本当に、人にのせられやすいです。よくないですほんと。

欲をかく

 

あと、欲をかかないこと。ドラクエでカジノのポーカーをやってると、性格が出ると思うんですけど、ダブルアップ&ダブルアップで、どんどん釣り上げていって、最後に負けて0Gになっちゃったこと、ありませんか?私はそのタイプです。いっつもドラクエのカジノではゴールドをぶちこんで、大損しています。

 

でもドラクエだったらリセットできます!

 

しかし溶かしちゃった現金資産はリセットできないのです。だからこそ、慎重にやらないといけないんですね。

 

投資成功談もいれさせて~

金投資ではプラス!

 

f:id:toushitsufukei:20181124221531j:plain

実は、株も仮想通貨も失敗した私だけど、金投資はちょっぴり成功しているのです。それも、イギリスがBREXITの結論を出し、EUを離脱すると決めたとき、「これからは世界経済が混沌になる!ぜったい実物投資だ!」とばかりに、即座に田中貴金属へ金の延べ棒を買いにいきました。

 

ドカンと2キロ買って、数百万円を一気に投資したんですよ。その後も、仮想通貨で世間がギャーギャー言ってるのを尻目に、コツコツと金を買い増ししてきました。

 

4735円→5100円

 

そこから私。学びました。人間、長期投資が一番なんじゃないだろうかと。

金価格はまた、私の買値付近に戻ってしますが、今回はなんと、高値の5100円で売却しているんですね!

 

実は私、20代の頃にお付き合いしてた方が、めっちゃ富豪の息子さんだったんですよ。それはいいんですけど、代々伝わるお金持ちの方って、独自の資産形成術を持ってるんですね、そのときにいわれたのが「株は命を失うリスクがあるから、金がいいよ。僕の家はみんな金投資してるよ」っていってたんです。

 

だから私はOL時代もコツコツ金を貯めていて、失業したときとか、すごく助けられました。

 

dポイントも投資できるって知ってた?

 

f:id:toushitsufukei:20181121064421j:plain

 

さらには、昨今いろいろな企業が、投資を呼びかけています。そこで私がやっているのがドコモのdポイント投資。しかもこれ、いまなら手数料無料ですので、バンバン投資しちゃいましょ。ドコモポイントを持ってる方だけですけど、私は300ポイントいれて11ポイント儲けましたよ。11円の儲け。「えっ、11円?」と思われるかもしれませんが、元値300円なんだから、利率3.67%!3000万ポイント入れてたら110万ポイントになってるわけです(極論)。

 

ドコモポイントは、ローソンやマクドナルドでも使えます!dポイントのアプリを入れて、レジでバーコードを読み取ってもらうだけ。1ポイント=1円なので、現金と同じ価値があります。

 

dポイント投資、私みたいな投資の超初心者(失敗者)のリハビリというか勉強にはちょうどいいですよ。あんまりごちゃごちゃ調べず、ざっくりと長い目でみる、みたいなのにぴったりです。あ、ちなみにブログアフィやってる方は、dポイントまわりのアフィもありますよ。私は下手なんでやってませんけど。



もっと成功するには、そうGMOあおぞらネット銀行の外貨預金!

 

f:id:toushitsufukei:20181124221708j:plain

△おまたせ!

 

でもね、私はもう本当に凝りました。

 

何がよくないって、短期の相場に一喜一憂するのがだめなんですきっと。

慌てて高値で買って、一喜一憂して、下がったところで泣きながら売る。そんなの損して当たり前じゃないですか。私はもう相場には向いていません。200万円失ってわかりました。

 

だから、今回のGMOあおぞらネット銀行様のお声がけを気に、外貨預金はじめます。

 

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金金利は下記の通り。

f:id:toushitsufukei:20181121064514j:plain


うーん、どれにしようかな?とりあえずやっぱ米ドルじゃないです?

アメリカ、たしかにリスクはあります。でも

 

  • アメリカは経済発展も著しい
  • アフリカはリスク高い
  • スイスフランは前に大暴落したので怖い
  • ヨーロッパ&北米&AU/NZは伸びが弱い

 

そう考えると、経済成長という積極的選択肢の他に、消極的選択肢としても、アメリカの米ドルが私はいいんじゃないかなって思います。

 

米ドルって、なんやかんやで強いですよ。リーマンショックもサブプライムショックも乗り越えていますし、なんといってもコンピュータと経営学と、ビジネスつまりお金はすべてアメリカ源流。巨大な軍隊も持っていますし、絶大なパワーがあります。

 

外貨預金で利益を出すには?

 

私思ったんですけど、「ながされやすい」「焦る」という失敗談。そして「長期投資する」という成功談から結論づけるに、

 

  • あまり市場をチェックしない
  • 一喜一憂しない

 

のがいいんじゃないかと思うんですね。その結果、経済が上向いてさえいれば、相場をみない、一喜一憂しないという戦略が、功を奏するわけです。

 

これは作家の橘玲さんがいっていたのですけれど

 

「絶対負けたくないなら、世界経済インデックスに投資すればいい。世界経済はつねにどこかが成長しているので、世界経済は全体で見ると長期で上向いていることになる」

 

 

って。だから、バランスよく投資するのもありですし、人間の成長を信じて、世界経済全体が上向いていることにベットすればよいのです。

 

私は、はじめましたよ。

f:id:toushitsufukei:20181121061125j:plain

△つくったぞい!

 

みなさんも、涙をこらえて、慎重な投資してみませんか。今回の記事はこれで終わりですけど、今後も私は

 

  • 金投資
  • dポイント投資

 

そして

 

 

で資産形成していきます。もちろんへそくり口座! 

 
ただし、負けを取り戻すために無謀なギャンブルはやめときましょ。あくまで、長期投資、相場に一喜一憂しない、そして余剰資金で!一緒にサクセスしましょう。

 

 

最後にプレゼント企画詳細

 

 

下記の投稿にリプして、ぜひAlexaをあててくださいね!投資失敗談をリプするのを忘れずに!別に株や為替でなくとも、ポイント投資の暗証番号がわからなくなったとか、仮想通貨の秘密鍵をなくしたとかでも、OKとさせていただきます!

 


今回のプレゼント企画

 

 

上の投稿に投資失敗談をリプ

 

するだけ!これで、3名様にAmazon Echo Dotが当たります。もちろん新型。もちろん本物のAlexa。Alexaをなんでバラまくか?それは、Alexaこそ至高だから!私が家は3台持っているんですよ。



住所は不要。メルカリの匿名配送を使います。メルカリは売上を立てないと使えないので、先に700円ポイントの売上を立替えていただいて、Amazonギフト券で全額ご返却いたします(現金を送りつけると怒られちゃうから)海外の方は、なんとかします!700円立て替え払い&精算で、0円で新型アレクサが手に入る!

 

Alexaの使いみち

 

Alexaは本当に便利なんですけど、使い方として

 

  • Kindleの読み上げ
  • 簡単な調べもの
  • 天気の確認
  • ゴミ出しの確認
  • ピカチュウと話せる

 

などに使えます~!

ゴミ出しの確認が本当に便利で、スキル登録を「翌日のゴミの日」で設定しておくと、前日の夜にゴミ出しを教えてくれるんですね!私天才!

 

ちなみに、みんな大好きAudibleは、海外のAlexaでは対応しているとのことなので、日本製Alexaもじき対応されるのではないでしょうか・・・!

 

以上、本日は伸びシロサロン&GMOあおぞらネット銀行様提供でお送りしました!

 

f:id:toushitsufukei:20181124182914j:plain

 

今回のタイアップキャンペーン、伸びサロ+アルファの、すっごい豪華メンバーみんなの記事が下から読めるよ!ぜひ読みに行ってみんなで笑おう

 

 >>GMOあおぞらネット銀行 x伸びシロサロン まとめ

 

失職女子と私

f:id:toushitsufukei:20181124061821j:plain


 

36歳失職女子

事務職派遣が年齢的に見つからない

貯金ゼロ、リボの借金350万円

生活保護は市の基準額を4000円上回っており受けられない

幻覚幻聴で統合失調症の入院歴あり

 

これが5年前の私です。

いまでも、病気は完治してないのですけど、生活状況はだいぶよくなりました。

 

 

スポンサー産業医ラボ.comさんです

産業医ラボ.com

  

独立は背水の陣?それともゆとり?

 

先日、ツイッターで「独立をする人が増えた。しかし、背水の陣でフリーランスは正直おすすめできない。収入が数千円だとか、家族がいるのに、逃げ道無しで独立するのは危険」みたいな投稿をみかけました。一理あります。

 

そして、サイバーエージェントの藤田社長も「僕の本を読んでコネなし独立する人が多いけど、僕はたしかな営業力があって、失敗しても最低限食っていける条件で起業している」と語っています。

 

 

独立する人が増えている

 

独立する人が増えていますね。わかりますよ、就職しようと思っても、ブラック企業ばっかりですもん。違法残業、労基無視、セクハラパワハラに、子育てワンオペを暗黙的に要求する人事制度。こんな会社社会は淘汰されて当然です。

 

それに加えて、インターネット上に広告費が還流することで、ブロガーやライターといった職業が成立するようになり、Webに人口が増えれば、Web制作などのニーズも増します。よって、そこに個人が集まって、起業するのは自然な流れではないでしょうか。

 

独立のリスク

 

しかし、独立するにしても何種類かいると私は思っていて、外での勤めをやめて、キャリアを断絶してまで、Web関係職に打ち込むのは、人生のリスクを無駄に増やすような気がしています。

 

日本の人事制度は硬直しており、いったんキャリアを断絶した人に厳しく、失敗したときに前以上の待遇に戻りづらいという現状があるのです。圧倒的人手不足と雇用改革で状況は改善しつつあるものの、退路を断って独立することは、将来の選択肢を狭めるリスクがあります。

 

私が独立したとき

 

まあ、世の中の状況とか、他人のことはいいんですけど、私は独立したとき、こんな感じでした。

 

 

5年前、私は貧困女子でした。

 

正社員の職を失職し、派遣をウロウロ。

事務職の派遣はいよいよ年齢的に厳しくなり、どんどんお金はなくなり追い詰められていく。派遣で正社員にきつくあたられ、格差と貧困に悩んだ結果、言動がおかしくなり、変な幻覚と幻聴が見えるようになって、統合失調症だと診断されて入院することになりました。

 

派遣先はクビになり、生活費の借金は350万円。生活保護も受けられず、ホームレスになるしかないと覚悟したころ、クラウドソーシングを見つけたのです。2014年のことです。

 

失職女子と私

 

ちょうど同時期に、『失職女子』という本がでました。私と同じようにお金も職もなく、孤独で、ついに生活保護になったという同世代の女性の本です。

 

しかし私は、この本が嫌でたまらなかったのです。生活保護に対する意見はさておき、全部人のせいにしているところが。この作者のツイッターを見たら、全部ひとのせい。社会が悪い、他人が悪い、親が悪い、貧困が悪い。はたまた、コロッケを買うにもお金がないので変な油のものしか買えず、だから自分は体重100キロなのだと。それまで人のせい。。。

 

この作者は、いまでも生活保護を受けて、たまにどこかの媒体に寄稿しているようです。同じ状況に陥りながら、かたや生活保護の失職女子、かたやなんとか独立を軌道に乗せた私。

 

何が違ったかとういと、規則正しい生活習慣と、あたたかい心を忘れないことと、金への嗅覚と、市場原理を信じること、そして他人のせいにしない自己責任の徹底です。

 

他者へ自己責任を強制することは残酷です。しかし、私を救ってくれたのはまさにこの価値観の転換でしかなく、私が仮に、貧困層にいたころのままの他責のメンタリティだったら、ここまで仕事にならなかったのではないかと思います。

 

自分を背水の陣へと追い込むこと、否応なく陥るのと

 

冒頭の意見に関して、私も賛成です。最低限食っていける手立てを持っとかないと、精神に異常をきたしてしまうリスクがあります。

 

自分で自分を背水の陣へと追い込む人、すごいと思いますね。選択肢があるなかで、あえて独立を選ぶ時代になったのです。私は否応なく独立させられたタイプです。社会に適応して歯車としてくるくる回りたかったけれど、不器用なのと病が重くてできませんでした。

 

自己実現のため、理想のライフスタイルを得るため、独立を目的として独立する人たち。。まあ、いいんじゃないでしょうか。

 

やむにやまれず、独立

私個人の話でいうと、統合失調症で幻覚が見えて、入院しても入り口に殺し屋みたいな人が立ってるのが見えるわけですよ。そして、自分を殺そうとする幻聴が聞こえていたのです。入院してもしばらくはその症状が止まず、とても苦しかったのです。

 

退院して1年も経ってないのに、よく独立したと思います。朝日がのぼる前から身を粉にして働き、働いて働いて働きまくりました。ランサーズを見つけたとき、最初はハムスター動画をアップして100円もらって喜んでいました。

 

そして、1円の仕事を受けるようになり、仕事がどんどん来るので「これならもう社会に戻らなくて良いかもしれない」という一心で、続けてきました。

 

おすすめはできない

 

私は私のライフスタイルを広めたいとは思いません。私はいまだ、謎の幻聴に苦しみ、2度の入院歴を経て、医者もカウンセラーも「仕事はやめて生活保護を受けたほうがいいですよ」と言ってきます。

 

誰も、家から出られなくなるぐらいの幻覚幻聴体験をしたいとも思わないはずです。私はそこそこ仕事が軌道にのりましたけど、病気があるので幸せかというと、そうとはいえないような気がしています。

 

よく頑張った

 

貧困状態から、5年たったいま、元気でライターができていてほんとうにありがたいことです。自炊もはじめ、ちょっぴり元気になってきました。まずそんな状態に陥るまで、放置するなよという感じですが、なんとか失職女子の状況と決別できそうです。自分で自分を褒めましょうかね。

 

 

 

スポンサー