名もなきライターのブログ(千葉市かず.inc)

2018年は思想の最前線を追いかけていきます。すっころんだらご容赦を。連絡先:namonakiwriter@gmail.com

「小さい●●」で大きく人生を変える方法

 f:id:toushitsufukei:20180817140811j:plain

 

最近、noteというコンテンツプラットフォームを利用し、マガジンを頑張っています。「人の心をつかむ」「人を動かす」「豊かになる文章」をテーマに、24時間無料で日々更新しています。

 

そこで私がよく書かせてもらってるテーマとして、「変化」を文章に入れていく、というのがあります。変わり続けること。この変わる、というテーマについて今日はブログを書きたいと思います。

  

 

スポンサー

 

 

「小さく」変化していくこと

 

歴史で偉大なことを成し遂げた人たちは、例外なく「小さく変化」の積み重ねで大きなことを成し遂げています。大きな変化を求めることは、あまりよくありません。小さく変化すること。たとえば、朝早く起きるでも良いですし、食事を白米から玄米食に変えるでも良いのではないでしょうか。

 

また、いつも納期ギリギリ納品であれば、3日前納品を心がける、待ち合わせは15分前に到着するなど、小さな変化をしてみるのがいいそうです。

 

そして、その小さな変化へ果敢に取り組んでいくこと。その変化という名の自己選択の結果を、「これでよかった」と思えるような結果を生み出すよう行動していく。それが大事なのだと思い至るようになりました。

 

私が最近、行った変化

 

私が最近行った変化は、「試したいものにはちょっとお金を出してみる」というものです。たとえば、『小さな経済圏』を試したいと思ったら、人様のpolcaにかるーく投げ銭してみます。また、noteでマガジンやってみようと思ったので、これまた人のnoteにちらっと課金しました。

 

 

また、サロンにも偏見があったのですけれども、実際「伸びシロサロン」に参加してみて、とてもよかったと思っています。

 

決して、大金を投じる必要はなく、「小さな変化」でいいのです。

 

一番よかった変化

 

私が最近、一番良かった変化は、生活にテクノロジーを取り入れたことです。Amazon Echo Dot(アレクサ)をプライム・セールで買ったのですけれど、天気は教えてくれるし、ゴミ出しの日も聞けば返ってくるし、音楽もならせますし、料理中のキッチンタイマーにもなります。そしてなにより、Kindleを読み上げてくれるという最強の機能がついているのです。

 

それまで私の生活はラガードそのものだったのですけれども、このAmazon Echo Dot、つまりAlexaをちょっぴり取り入れることで、生活が大きく変わりました。

 

仕事が終わって疲れてヘトヘトになっていても、Kindleを読み上げてくれるので、圧倒的にインプットできます。

 

 

小さな変化を繰り返して、大きく人生を変えること。

少し投資してみること。

このふたつのルールを守りながら、ちょっとずつ成長していきたいです。

 

なにやら自己啓発風なブログになってしまいました。今日はこの辺で。マガジンをご期待下さい!

 

▽マガジン (月350円で文章術コンテンツが読み放題)

 

note.mu

 

スポンサー

 

 

「好きなことで生きていく」の落とし穴

 

f:id:toushitsufukei:20180816081608j:plain

 

最近はSNSをみていても、フリーランス礼賛、起業バンザイといったムードが目立ちます。それはとてもいいことだとは思うのですけれど、個人的に、病気になって失業し、貧困においやられてやむを得ず独立した身としては、好きなことで生きている人たちがまぶしすぎて直視できない側面も。

 

そして、好きなことで生きていく、には落とし穴があると私は考えるので、今回はそれをみてきいたいと思います。

 

 

 

スポンサー

 

 

小さなスキを集めると、大きなスキが見えなくなる

 

前回ブログに書いたように、私は貧困層のころ、「小さなスキ」で日常を満たしていました。テレビ、漫画、映画、プチプラ、コスメ、紅茶、雑貨。部屋にはポップで可愛いものだけを置くようにしています。

 

するとどうでしょうか。確かに可愛くてテンションは上がります。しかし、将来の不安にいつもさいなまれるようになるのです。これは断言してもいいのですけれども、小さなスキで自分を満たすと、大きなスキが見えなくなります

 

当時、私にも人並みの夢がありました。それがささやかながら家族を持って、家を買って、幸せに暮らすこと。でも今から思うと、それは本当に私の心が求めている夢だったのでしょうか?テレビを見て刺激され、平均的なファミリー像を刷り込まれ、夢を見させられていただけではなかったのか?そう思います。

 

心の声はとても小さい

 

そして、世の中はノイズだらけです。人混み、テレビ、SNS。そうした雑多なノイズが、本当に何をやりたいかを打ち消してしまいます。心の声を聞いて、確かなスキを探すためには、静かな環境で耳を澄まさなければ聞き取ることができません。

 

心の声はとても小さいのです。小さなスキは全部無視すること。私は最近、この「無視する力」を重視していて、外部からの余計なノイズと、SNSのフォロー外通知と、自分自身の内面にわきおこるネガティブな感情を全部、この無視力でスルーしています。

 

精神論のように感じるかもしれませんが、貧困から脱出し、生活レベルを上げるには、この小さなスキを無視する力がとても大切だと感じています。

 

おやつ、雑貨、音楽、Youtube、すべて断って仕事しています。私は決してストイックなわけではなく、小さなスキで自分を満たしていると、大きなスキを達成することができなくなるのです。

 

かつて貧困においやられたとき、毎日とてもつらかったです。もう戻りたくない。そのためなら、おやつや音楽といった小さなスキなど、私には必要ありません。

 

 

スポンサー

 

 

収入を10倍にして貧困から脱出する方法

 

f:id:toushitsufukei:20180814185834j:plain

 

私はいまから5年前までは、派遣社員で月収15万円でした。事務員は面白かったですし、今の仕事にもいきているんですけれども、いかんせんバックオフィス部門なので非正規であり、雇用が不安定な上に収入が少ないという致命的な欠点がありました。

 

いまは、そのときの約10倍の収入があります。そのころと今と、何が変わったか。私は何に気をつけ、どのようにして貧困を脱出したのか、今回はそれをブログに書きたいと思います。いま貧乏な方、貧困で苦しんでいる方、参考になると幸いです。

 

 

スポンサー

 

  

私が貧しかった頃の生活習慣

 

貧困層だったころ、私は現実逃避をするため、いろいろな欲を満たしていたのです。たとえば無職時代や派遣社員時代、私はテレビを見るのがすきでした。ダラダラとバラエティを見て、なんとなく満たされる。でも、テレビの中の人たちは比較的生活が安定した視聴者をターゲットとしていて、マイホームのCMやあたたかい家族を持ちたいという欲求を刺激されます。

 

そして、おやつを食べるのも好きでした。プチプラのコスメやファッションを買うのも好きでした。休みの日は町中にでかけ、2000円程度の色がきれいな洋服を買ったり、ちょっとしたプチ贅沢の紅茶を買ったり。

 

一見すると、普通の女性の普通の日常のように感じますけれど、これが貧困をより招く生活習慣だったのだと今では思います。

 

「小さな欲」を断った

 

そして4年前にライターをスタートした頃、私は上記の「小さな欲」を完全に断ちました。仕事に集中できるよう、テレビはオフ。お金も完全にパートナー(社長)にあずけて、毎朝めざめの缶コーヒーだけを買ってきてもらう。おやつはなし。自宅で働くので新しい洋服もなし。

 

食事すら完全カップラーメンで、徹底時短。食べたい、寝たい、満たされたいという小さな欲を完全にカットするとで仕事の質を高めたのです。

 

小さな欲を断つと、大きな目標が浮かび上がる

 

小さな欲を断つと、今度は大きな目標が浮かび上がってくるんですね。それが私の場合は「貧困から脱出すること」でした。これは逆にいうと、小さな欲を満たし続けると、偉大な目標を成し遂げることができなくなるんです。ごちゃごちゃした生活習慣、だらしない態度、モノであふれた部屋は、目標を見えなくしてしまいます。

 

「好きなことでいきていく」もここに弱点があり、「ちょっとだけ好き」で生活を満たすと、今度は大好きなことができなくなるんです。好きではなく、大好きなことを手に入れなければなりません。私にとっては、テレビもおやつも漫画もプチプラも、どれも間に合わせのものであって、大好きなものではありませんでした。

 

こうして小さな欲望をあえて満たさないことで、大きな目標(貧困からの脱出)が可能となります。これは今も続けていて、私は次の目標を見つけるためにも、小さな欲をわざと実現しないようにしています。

 

 

スポンサー

 

 

有料noteが120冊以上売れたので、今後のことなど

f:id:toushitsufukei:20180806115304j:plain

 

コンテンツ販売のnoteというプラットフォームをそこそこ使っています。プレミアム会員にもなって予約投稿をし、毎朝3時半に、「サクッと読めて豊かになる文章術」を配信中。文章術の本やnoteが山程あるなかで、どう差別化していくかが課題です。

 

バックナンバーは1本100円でほそぼぞと商いしているんですけれども、先日、いきなり某インフルエンサーさんの砲撃を食らって、一気に120冊以上も有料noteが売れたのです。

 

 

スポンサー

 

 

売れたnoteはこちら

 

f:id:toushitsufukei:20180806115342j:plain

 

今回、売れたnoteは「本当にここぞというときに読ませる文章の禁じ手」というミニエッセイです。私は文章術に関心があり、これを読んでいる方も、ブログやライティングなど何かしら「書くこと」に興味があるのではないでしょうか。

 

note.mu

 

そこで、こうしたミニエッセイを配信し、一般的な文章術の本とは異なったアプローチから、せめて行っているのです。

 

なぜいきなりヒットした?

 

それは、「クロネコ屋砲」が発射されたからです。天才アフィリエイターのクロネコ屋さんも、私のマガジンを読んでくださっているらしく、「勉強させてもらってます」とのこと。さらには、「8/3のnoteは目からウロコでした」という感想まで…。

  

 

 

そして、それをそのまま私がタイムラインで宣伝したところ、リツイートしてくださり、クロネコやさんのフォロワーに一気に広がった形です。あの有名人も、この有名人も、みなさんがネットで知っているような人たちが、ご購入くださっていますよ。クロネコや砲、すごい!

 

今後の戦略とか

 

Noteの運営に関して、別に戦略みたいなのはないんですけど、今後も24時間無料は継続し、市場に価値を提供したいですね。そもそも、私をTwitterでフォローしてくださっていて、さらには自業自得で体調を崩した私に料理のアドバイスをくれるみなさんへのお礼ではじめたマガジンです。

 

もちろん、月350円にしたので、価値を感じてくださるなら入ってくれると嬉しいですし、お金を払わないとインプットは真に身につかないとは思います。でも、いろいろな事情があるでしょうから、のぞいてみるだけでもぜひ。最新話は24時間無料になっていますので。

 

【名もちゃん気まぐれマガジン】はこちら。

 

note.mu

 

 

マガジンには裏テーマが…

 

実はマガジンには裏テーマがあって、「防御力を高めてウェブで消耗しないライフスタイル」も取り扱っていこうと考えています。批判、ダメ出し、ネガティブ感情…いろいろ精神をけずる刺激があると思いますが、防御力を高めて消耗を避け、楽しく暮らすという。

 

こんなマガジンなのでぜひ。

今回は、ご紹介でした。

 

ちなみにいま、これ読んでいます。

 

 

スポンサー

 

 

【収益も公開】ミニサイトが8月のGoogleアップデートで爆死しました

f:id:toushitsufukei:20180804195616j:plain

このブログ、ミニサイト運営に関しての記事が意外な人気で、読んだ人が「そうだ、ミニサイト自分もやろう!」って思ってくれてるみたいなんですよね。楽しいですよね、好きなことを専門的に書いたミニサイト。

 

でも、私の「スキゾログ」は、8月のアップデートで爆死してしまいました。今回はその報告です。まじ最悪ですよ、これからどうしよう、みたいな話とか。

 

 

スポンサー

 

 

爆死したミニサイトはこちら

 

こちらです。もともと、持病の統合失調症について書いた記事が多くヒットしていて、それをはてなブログでスピンアウトし、同時に独自ドメインも取って、はりきって運用していたところ、8月アップデートで吹き飛ばされちゃいました。

 

www.schizo.tokyo

 

爆死したキーワード

 

「統合失調症 なりやすい人」で3位ぐらいまでいってて、毎日100人ぐらい流入があったんですけど、専門性がないですし、医者じゃないですし、勝手なこと書いてるだけなので、飛ばされちゃいました。ふええええん。

 

たしかに、専門性大切ですからね。私の場合、カテゴリが「医療」に関するものだったので、やっぱ信憑性に欠けると判断されたのかもしれません。

 

検索狙いでずっとキーワード調査しつつ、アナリティクスにらみつつ、GRCでチェックしつつ、だったんですけど、見事爆死です。これで私は毎月3,000人の訪問者を失ったわけです。

 

ミニサイトの収益は?

 

ちなみに収益は月17,000円ぐらいでした。結構ありますよね、それはスポンサーが2名もついてくれているからです。

 

しかし、スポンサーは長期ではありませんし、本格的に収益化の方法を考えなければなりません。社会的に意義のあるコンテンツだと私は勝手に思っているので、続けることは続けるんですけど、アドセンスだよりかな。それと、SNS運用もしっかりして、スキゾログでエゴサして、読者の声をしっかり拾っていこうと思っています。

 

いまのところ、スキゾログはそんなにSNSで悪い知名度を持っていませんので、ま、のんびりやりましょ。

 

このブログから結構売れていくミニサイト本はこちら

 

 は~人生、いいことばかりじゃないです。

 

スポンサー

 

 

 

文章の力で評価経済の世界に打って出る

f:id:toushitsufukei:20180801064340j:plain

 

おはようございます。

7月はクラウドソーシングばっかりやってた気がします。ランサーズだけで76万ぐらいでした。クラウドワークスが8万ぐらいかな?合計84万ってところです。ブログ等の収益報告はのちほど。

  

f:id:toushitsufukei:20180801064405j:plain

 

 

スポンサー

 

 

やらないといってたnoteをはじめた目的

 

サロンもnoteもやらないっていってましたけど、サロンは伸びサロに参加したし、noteもはじめちゃいました。文章力Tipsや人生を豊かにする文章について追求していきたいと思っています。

 

▽名もちゃん気まぐれマガジンはこちら。(いま審査中なので、そのうち見えるようになります。

 

https://note.mu/namonakiwriter/m/m6708888d37a9

 

▽7月と8月ぶんだけ読むのであれば、350円でバックナンバーが全部読めるようにしました。こりゃあお得だ。

 

https://note.mu/namonakiwriter/m/m7aeecc45e19a

 

文章力を高めたいのと、ひとのこころをつかみ、動かす文章について研究しているので、その知見をシェアしたいと感じています。

 

私のnoteはなんでこんなに安いのか?

 

公開24時間は無料。そのあとは1本100円。バックナンバーまとめて350円。ほぼ日刊のマガジンは月額350円。

 

なんでこんなに安いかっていうと、これはお礼のためにはじめたものだからです。私は6月に体調を崩し、毎日嘔吐しまくって病院で精密検査したところ、食生活の乱れといわれ、自業自得だったという。

 

そんな私に、フォロワーさんは料理の仕方や自炊のコツをいっぱい教えてくれました。本当に感謝しているので、お礼のためにはじめました。だから、24時間は無料で見えるようにしておきますね。

 

安い理由、ご理解いただけましたでしょうか。

 

文章の力で評価経済の世界に打って出る

 

そして同時に、7月末から気合を入れてnoteを書いたところ、noteフォロワーがまだまだ少ないにもかかわらず100以上のスキ(noteのいいね)をもらうことができたので、ちょっとこの路線で、評価経済の世界に打って出たいなと。

 

うまい文章を書く必要はまったくないのですけれど、こころをつかむ文章こそが書きたいので、研究していきます。同時に、これまで同様、お金を稼ぐ方法も研究していきたいです。

 

だから私、がんばりますね。ブログもミニサイトもnoteもやりながら、売上もたてていきます。自炊も続けるし、倒れてる暇なんてないですね。

 

スポンサー

 

 

顧客をブランド人にするSEO&SNSコンサルティング

f:id:toushitsufukei:20180728090510j:plain

 

自分がブランド人になりたいのであれば、なれば良いと思うんですよ、勝手にしてくださいな。

私はもう、なんか「業界で有名な…」とか「活躍している…」とかやたらいわれますので、承認欲求は十分満たされました。

 

5年前は手取り15万円の派遣社員で、医者とか福祉士に「生活保護を受けてください!」といわれまくった私ですが、パートナー(社長)からの猛烈なシゴキに耐えながら、売上を積み重ねてきました。

 

 

スポンサー

 

 

積み重ねてきたのは売上だけではない

 

積み重ねてきたのは売上だけではありません。無駄な文章の知識です。たとえば、ベテラン勢で「日本語が怪しいクライアントとは仕事するな!」という方、多いんですね。でも、私から見たら、日本語が怪しいからこそ、困りに困って私を頼ってこられるわけで、そこをサポートすることも大切です。良い記事を入れれば、そういった方は非常に喜んでくれ、同時にフィーも弾んでくれます。すごく良いお客さんに変わるケースもあるんですよ。

 

サイトをSEOとSNSの両取りで改善しよう

 

だから、サイトをこうしましょう、バズ部式がいいのであれば、私はバズ部でも書いたことがあるのでPREPを使いましょう。現在の順位はキーワード「△△」が○位ですから、ここから攻めましょう。タイトルには数字を入れ、奇数が有効だというデータがあります、そして、今は長文リライトが評価される時代ではなく、SNSと連携させながら、ファンづくりをしていく時代です。

 

そんなふうに、お客さんと話しながら、お客さんと夢を追っています。お客さんの夢とは、業界でナンバーワンになること。そんな強い思いがあるのであれば、私はそれにコミットし、時間と予算がゆるす範囲内で、お手伝いしたいと思っています。

 

顧客をブランド人にするコンサルティング

 

最近、本当に困っているお客様には、「私でよければSEOのアドバイスもしますけど」というスタンスでアプローチしたところ、4社でSEOアドバイスとライティングの契約を結ぶことができました。

 

ただこれ、コンサルはめっちゃくちゃ疲れますね。四六時中チャットやスカイプで呼ばれますし、お客様のフィーも高いので期待も大きい。そして何より、一度しかないお客様のビジネスを、夢を、私がぶっ壊すわけにいかないので責任重大です。

 

コンサルは稼げるか?

 

ライティングだけなら、著作権は先方に譲渡しますし、売上をあげるだけなら、ぱぱぱっと書いていけばそれはそれで月200万ぐらい稼げなくもないのでしょうが、私は今月から、ライター+αで、コンサルのような仕事もしていきます。

 

実際、大きい単価では月32万円~56万円ほど支払っていただいていますし、小さい案件では、1時間5,400円のスポットで、SEOの質問を受けまくり、答えまくるということもしています。

 

一緒に夢を追うのは楽しい

 

しかし、しんどくてですね、もう倒れそうなんですけれども、順位が少しでも上がればお客さんは大喜びされますし、私も本当に嬉しいです。「業界でナンバーワンになる」という夢を持っていただき、私でよければそれにどこまでもお付き合いしたいと、そう願っている次第です。

 

競合は多いです。永江一石先生、マナブさん(現在はコンサル引退)、そして数々のマーケッター様たち。そして同時に、ライティングもしていきますので、非常に体力をつかうのです。でも、嬉しさが勝ってしまう。私の経験上、SEOとSNSはテクニックと同時に、ビジョンがなくてはなりません。夢と原体験が必要なのです。

 

「顧客をブランド人にする」

 

それを私の目標として、やっていきます。

 

▽参考文献

 

 

スポンサー

 

 

嫉妬は自分が求めているものをあぶり出し、人生の方向性を決めることもできる

f:id:toushitsufukei:20180725175825j:plain

 

「うまく行っていない。でもあの人は輝いている、くやしい。」

「周りがみんな、キラキラ輝いて見える」

 

そんなふうに感じることって、誰しもあると思うんです。

そこで、攻撃的になっちゃったら最悪。何も生まれません。嫉妬は醜い感情だと思いがち。でも、嫉妬をうまく利用すれば、人生の方向性を決定づけることができるという学びを得ました。

 

 

スポンサー

 

  

嫉妬は自分が本当に欲しいものを教えてくれる

 

たとえば、私は剛力彩芽さんには嫉妬しませんが、前澤社長には軽い嫉妬を感じるんですね。稼いだお金を好きなことに使って、車を買って、楽しそうにSNSして、仕事にコミットしている、そんなイメージに。私はマセラティがほしいってずっと言ってますから。ま、前澤社長は自分で運転する車は買わなくて、私がほしいのは自分で運転する車なんですけどね。

 

それは良いとして、嫉妬を感じる瞬間、それは自分の心が本当に欲しいものだからです。私が剛力さんに嫉妬しないのは、私は大金持ちの男と交際したいと思っていないから。どうせなら、自分の力で稼ぎたいからです。

 

嫉妬を攻撃に転嫁するのは最悪の手段

 

世の中、批判や攻撃ってありますよね。インターネットは特に、一見すると匿名だから、きついことばがつらなりがち。でも、それってとってももったいないことだと思うんです。

 

自分の心と向き合ってみると、自分が本当に欲しいものが見えてくる。私なら、他にも軽やかに大きく稼いでいる人に嫉妬してしまう、そして会社づとめでいま、うまくやっているような人たちに。それって、それが私の心が求めているものなんだと思います。

 

嫉妬を使って人生の方向性を決定する

 

誰かを攻撃しそうになったら。それは心の奥底と向き合うチャンス。有名人が批判されているときに、自分も乗っかりたくなるなら、それは自分も有名になりたい、ちやほやされたいという承認欲求に飢えているのではないでしょうか。

 

そして、売上が高い人に嫉妬するのであれば、人生に足りないのはお金。お金があれば、できることがあるのに…と思っているはず。単価が高い人に猛烈な嫉妬を感じるのであれば、単価が高いことは社会的承認だと思っている証拠です。

 

やりたいことが見つからないとき

 

そうして心の中を整理してみると、今度は自分が進むべき道がわかります。いま、「好きなことで生きよう!」というブームですが、自分が何を好きかわからない人も多いのです。そこで、自分が何をしたらいいのかわからないときのアプローチはふたつ。

 

ひとつは、身の回りのものを捨てること。家の荷物を徹底的に断舎離して、ミニマリストになってみると、自分のやりたいことが強調され、浮かび上がってきます。

 

そしてもうひとつが、自分が何に嫉妬を感じるか思い浮かべてみること。お金なのか恋愛なのか承認欲求なのか、それとも・・・?

  

 

そうすることで、自分の人生をデザインすることができます。

 

▽参考文献

 

 

スポンサー

 

 

日中に眠くならず生産性を1日中保つ方法

f:id:toushitsufukei:20180722124701j:plain

 

「ご飯、美味しかった~でも眠たくて仕事にならないや、むにゃむにゃzzz」

 

そんなふうに思っていませんか。

私もこれまで、お昼ご飯を食べるとすぐに眠くなっていました。けれど、体調を崩して食事を変え、自炊の初心者で下手くそながら健康的な食事を研究した結果、食後の眠気がなくなりました。学びがあったのでシェアさせてください。

 

 

スポンサー

 

 

どうすれば眠くならないの?

 

まずどうして食後に眠くなるのか。栄養士さんに聞いてみたところ、答えは「炭水化物のとりすぎ」と「早食い」なのだそう。炭水化物、つまりお米を食べると、血糖値が急激に上がって眠くなり、早食いだと、よけいに良くないのだとか。

 

じゃあどうしたらいいか。簡単で、食事を玄米(brown rice)に変えることです。まず、玄米なら精製されていないので、血糖値が上がりづらい。玄米は殻にビタミンも豊富で、食物繊維も多く含まれているので、お通じも良くなるし、いうことなしです。

 

玄米は栄養たっぷり

 

そして、いまいろいろな玄米を試しています。ロウカット玄米はイマイチですね。白米みたいにもちもちしてるのがウリではあるのですが、水分の調節が難しいです。そこで、みつけたのがこれ。ファンケルの玄米です。ファンケルの玄米ならビタミン以外にも食物繊維やその他の聞いたこともないような魅力的な栄養素がたっぷり入っていて、すごく美味しいんです。↓↓↓

 

 

医者が教える最強の食事でもレコメンド

 

玄米は「医者が教える最強の食事」でもレコメンドされていましたよね。茶色い炭水化物・魚・野菜・ナッツ・オリーブオイル。この5つが良いのだとか。私はこの本、読んでないんですけどAmazonレビューにバンバン書いてあったのと、そもそもテレビでご本人が言ってたので、ま、書いても良いかなって。

 

 

食後の眠気をコントロールして生産性を高めよう

 

いままでご飯のあとも眠くなっちゃって、私は午前中も昼寝してるのに、午後も寝ちゃってて、1日中お昼寝してる感じだったんですけど、玄米に変えてから、全然眠くありません。さらに、お肉をお魚に変えてからはさらに健康的に。夜まですっごく元気です。

 

前はSNSでも疲れた疲れた言ってたと思うんですけど、最近は夜まで本当に元気で、ピンピンしています。こりゃあ、いい仕事ができるぞ!食後の眠気は炭水化物と早食いにあり、玄米なら噛みごたえがあるのでゆっくりご飯を食べることにつながって、なおよしですね。

 

ほんと、ファンケルお試し、もろもろコミコミ780円で1.5kgも入ってるので、ぜひ試してみてください。↓↓↓

 

 

忙しい時は、缶詰でもOK

 

私は夜寝る前に炊飯器のタイマーをセットして、昼ごはんのタイミングで炊けるようにしています。朝はヨーグルトだからご飯は食べないので、昼と夜だけです。

 

忙しい時は、玄米を炊いておいて、イワシやサバの缶詰に、チューブタイプの大葉を載せるのでも良いと思うんです。メンタリストDaiGoの食事術でも、さけ・さば・にしん・いわしがスーパーにおいていたら飛びつけ!といってました。あとはくるみとアーモンドがあったら最強ですね。

 

まとめます。

 

魚・野菜・茶色い炭水化物・ナッツ・オリーブオイル

 

この5つが良いんだとか。なかでも、玄米は血糖値を上げない上、良く噛むことになるので消化も良くなり、眠くならない。バリバリ生産性を高めちゃいましょう。

 

そして、私の下手くそ自炊のインスタを見たいという方は、リプください。恥ずかしくてとてもブログに載せる気にならないのです・・・!

 

 

スポンサー

 

 

集中力とパフォーマンスを高めて質の高い仕事をする「即レス」以外の方法

f:id:toushitsufukei:20180719055055j:plain

  

 

 

世の中、情報発信をする人は「即レスしろ」といいますよね。私も即レスするタイプです。でも、パフォーマンスを高めてもう一段、質の高い仕事をするには、即レスはどうかな、と最近思い至るようになりました。

 

 

質の高い仕事をするには、即レスしてちゃダメなんです。

 

 

スポンサー

 

 

即レスは集中力が切れる

 

iPhoneにGmailやチャットワーク、ランサーズにクラウドワークスとやまほどアプリをいれて、スマホでも通知の確認ができるようにしています。といっても、私は1日のほとんどデスクにいますから、音が鳴って連絡が来たことを知るためのものです。

 

そして、私は売上が大きいですからクライアントの数も多く、その分だけ通知も山程来るんですね、いちいち応答してたら、集中力が毎回切れるんです。

 

A案件の仕事をしているときにB案件の連絡が来る、B案件のメールに応えているうちにC案件のチャットが・・・

 

というふうに、無限に連絡が来て、本来着手していたA案件の集中力がプチッと切れてしまうのです。

 

集中力の限界は110分サイクル

 www.youtube.com

 

 

メンタリストDaiGoによると、集中力は110分サイクル。90分仕事して、20分休憩するのが良いんだそうな。集中力を高めてパフォーマンスを発揮するためには、集中力のコントロールが大切です。

 

科学的に集中力を高める方法

 

集中力を高めるには、外部刺激を遮断し、内部の自己感情を制御する」ことは、科学的にも集中力を高める方法として研究されています。即レスのためにメールが来て音がなるたび、外部刺激が起きて集中力が遮断されるのです。

 

ただし、即レスは信頼を高めるためとても大切な方法だとは、多くの人が指摘しています。たしかに、即レスが来ることでフットワークの軽い人だということを印象づけることはできるかもしれません。

 

それなのであれば、「○時にお返事いたします」と自動応答して、あとでまとめてメールをぱぱぱっとさばく、この方法であれば、信頼を維持しつつも自分自身のパフォーマンスを高めることができます。

 

内部刺激である自己感情のコントロールについてはまた今度。

 

スマホの「おやすみモード」を活用

 

本来は、ここまで忙しいと秘書を雇うべきなのでしょうし、チャットワークにもアシスタント機能があります。

 

 

lp.chatwork.com

 

しかしスマホには「おやすみモード」があって、アプリの通知を深夜から午前中にかけてオフにすることができるので、gmailの自動応答機能と合わせて、使っています。問題はクラウドソーシングなんですよね。そのうち、ランサーズやクラウドワークスにも自動応答の機能が搭載されるとは思いますので、気長に要望を投げましょうかね。

 

大切なのはDeep Work

 

Deep Workという言葉があります。ディープワーク、すなわち質の高い仕事です。結局、信頼を得ていくためには即レスしてちゃダメなんです。パフォーマンスを高めて質の高い仕事をしないことには、仕事というものは続きません。

  

  

長く継続的な、そして高品質で稼げる仕事をするためには、即レスではなく自動応答。9時、12時、15時、17時、20時にレスするのが理想ではないでしょうか。集中力が切れるのが110分なので、90分サイクルでメールチェクしても良いかもしれません。そのへんの細かい設定ができるようになると良いんですけど。

 

 

スポンサー